【口コミが悪い?】スペシフィック『FCD』の評判・安全性まとめ!

スペシフィック『FCD』の実際の利用者の「口コミ」と成分から解析した「安全性」を解説していきます!

注意
本製品は一般食とは異なり療法食なので、一般のキャットフードとして購入することは推奨できません。

参考として成分解析、利用者の口コミ情報を提供しますが、日々食するキャットフードをお探しの方は以下を参考にしてください。

参考:安全なキャットフードランキング

スペシフィック『FCD』を猫ちゃんに与えてみた口コミ体験談!

キャットフードを食べているところ

スペシフィック『FCD』の匂いは?

他のメーカーやブランドと比べると、比較的匂いが薄い感じがしました。そのせいか、食いつきもがっつくと言うより、ほどほどでした。人工的な匂いの強いフードが多いので、飼い主としてはこのくらいの匂いの方が健康には良いのかな?と思いました。

スペシフィック『FCD』の食いつきは?

以前飼っていた子が尿道結石になった際にこの商品をあげていました。粒が大きめなので食べづらいかなと心配したのですが、うちの子は気にせずぱくぱくと食べていました。ただ、ほかにお気に入りのフードがあったので、こちらを長期間続けることはできませんでした。

スペシフィック『FCD』の体調面への影響は?

かかりつけの動物病院で勧められただけあって、尿道結石後の体調が悪化することもありませんでした。合わないフードのときはお腹を下すこともあるのですが、この商品ではそんなこともなく、安心してあげることができました。

スペシフィック『FCD』の悪い口コミ!

病気対策に力を入れて作られていますが、健康の事を考えるとあまり良い素材が使用されていません。

主原料がトウモロコシであるうえ、小麦も使用されています。

たんぱく源は動物油脂や魚粉であるのも不満要素です。

値段は高めに設定されているので、もう少し健康の事を考えた材料選びをして欲しいところです。

そして発がん性が心配されているBHTやBHAが使用されているのも、改善すべきことだと思います。

代価となる自然の成分に変えるなどしてほしいです。

合成着色料を使っていないだけでも、安全性に配慮していると言えるのですが、BHTやBHTなどを酸化防止剤として使うのは止めてもらいたいです。

猫の身体には決して良い成分ではないと思えますし、酸化防止剤であれば他にも健康的なものがありますから、成分を調整してもらえる事を願います。

肉類が不足しているせいか、猫の食い付きが良くないところも気になっている点で、もう少しだけ新鮮なチキンなどを増やした方が良いと思えました。

動物病院でしか購入することが出来ないので、1個あたりの単価がとてもお高いのが不満に感じる点です。

毎日欠かすことが出来ないうえに、療養用のキャットフードなのでお金のことをうるさく言うのはいやですが1個2900円もするため家計を圧迫しています。

大切な愛猫にためと、家族全員が協力しているので買っていますが今後も継続できるかわかりません。

もう少し単価をお安くして頂くか、量販店でも買えるようにして欲しいです。

ウエットフードをゼリー状にしているのは、大変助かるのですが穀物で固めているのが気になる点です。

成分表記をみると、寒天・ゼラチンと書かれており穀物を使用していることがわかります。

猫にとって穀物はアレルギー反応を起こす可能性が高くて摂取を控えなくてはいけません。

愛猫はアレルギー体質ではありませんが、いつ発症するのかと心配になっています。

出来れば、穀物の使用は控えて別の素材でゼリー状にして頂きたいです。

一つ一つ手作りで製造されている療養食だけあり、1個あたりの単価が非常に高いのが使っていて不満でした。

療養期間が2ヶ月半で、その間にこのキャットフード代金は5万円になって家計を圧迫していました。

大切な愛猫のためなので、お金の事をうるさく言いたくありませんが家族全員が切り詰めて生活をしていたのは心が痛くなりました。

今後メーカー側に改善要望が出来るのであれば、もう少し単価を下げて飼い主の負担にならない価格で売って欲しいです。

スペシフィック『FCD』の良い口コミ!

季節の変わり目ごとに膀胱炎になっていたのですが、このフードにしてからはほとんど発病していません。

そう考えると良いフードなのだと思います。

大きめの粒をカリカリとよく噛んで食べるため、少量でも満腹感があるようです。

このフード自体のカロリーが高いため、食事量を抑えられるのは有り難いです。

毎日食べさせても体重が増加していません。

食いつきが悪かったらと心配していましたが、味は好みに合っているようでホッとしています。

ミネラルのバランスなども意識せず猫に餌を与えてしまい、ストルバイト尿石症に何も対策できていなかったので、スペシフィック『FCD』を頼りました。

合成着色料だけでなく、合成香料なども含まれていないところは安心できますし、成長期の猫にも与えやすいミネラルバランスに整えられているのも嬉しいです。

マグネシウムやカリウムなどの配合量も、とても分かりやすく記載されているおかげで、バランスの良い食生活を目指している時に役立ちました。

我が家の愛猫は心臓病を患っており、通常のキャットフードを食べる事ができません。

このフードはかかりつけの動物病院で見立ててもらったものなので、安心して食べさせられています。

主要成分は青魚のたんぱく質・アミノ酸なので血中コレステロールが上がる心配もありません。

DHAとグルコサミンが20%の割合で配合されており、寝たきり生活をしている愛猫にとっては骨格をケアするのに最適です。

食べやすいゼリー状なのもポイントが高いです。

療養食だけあって、食欲が落ちている猫でも食べやすいゼリータイプにしてくれているのがありがたいです。

我が家の愛猫は20歳で、歯はすべて抜け落ちてありません。

肝臓機能も低下をしているので、獣医師からスペシフィック『FCD』で血中コレステロールを上げないようにしないといけないと指示されています。

フードに含まれているたんぱく質はすべて、魚由来のものなので低脂質でありながら栄養価はとても高くて申し分ありません。

自宅で飼っている愛猫が、腎臓病になってしまったのでかかりつけの動物病院で療養期間中だけのフードとしてこの商品を購入しました。

主要成分であるたんぱく質は、サバ・アジ・イワシといった青魚で補えたので低脂質なのに栄養価が高かったのが良かったです。

とうもろこしを使ってスープにしてくれていたおかげで、療養食でありながら風味がよくて愛猫は気に入ってくれていました。

添加物は一切使われておらずさすが国産と言いたいです。

口コミの収集はクラウドソーシングを利用して行っています。

スペシフィック『FCD』の楽天レビューの口コミ!

ロイヤルカナンから変えてみたんですが
1才のサビは食べてくれますが、
(ロイヤルカナンほど食い付きは良くありません)
9才の茶トラは全く食べてくれませんでした。
ニオイだけ嗅いで口くちゃくちゃやってぷいって感じです。
ひとりだけでも食べてくれるので無駄にならずにすみましたけど…
あと粒がデカイです。1cmはあります。

開封したところ、半年未満の消費期限の商品が届きました。
12kgを半年未満に消費できる猫か、
多頭でこの商品を消費する場合には良いかもしれませんが、
1匹の場合はおすすめできません。
購入の際には猫の名前や年齢などを記入する欄もありますが、
残念ながらただのパフォーマンスとしか思えなくなってしまいました。
とても残念です。
バナーにあるとおりの『フレッシュ!療法食』ではありませんでした。
購入される方は事前に消費期限をお店に確認することをおすすめします。
(わざわざ確認する人には消費期限の長いものが用意されるでしょうから…)

スペシフィック『FCD』のAmazonレビューの口コミ!

子猫用ウェットの中でも高栄養です。
少し固めのパテ状なので、食べやすいようにほぐして出しています。
2ヵ月齢のときから「んまんま」と食べました。

出典:Amazon

やはり缶詰めと知らずに買いましたがビンゴ❗
よく食べ過ぎています‼

出典:Amazon

スペシフィック 低PHメンテナンスFCD猫用は原材料の一番最初にトウモロコシ蛋白、トウモロコシ、とあり 酸化防止剤のBHT,BHA、没食子酸プロピルが使われています。 うちの猫は食べてから1時間半後に全部吐きました。 粒が大きいのかと思い粒を砕いてみましたが、1時間半後に吐きました。 その後は 食べません。

出典:Amazon

スペシフィック『FCD』の口コミをまとめると!

たくさんの口コミを見てきましたが、どんな口コミがあったのかまとめてみましょう!

よい口コミ 悪い口コミ
・高栄養
・よく食べる
・国産
・療養食なのに味が良い
・体調が安定してkる
・主原料がトウモロコシ
・原材料が心配
・値段が高い

添加物は一切使われておらず、さすが国産という意見が見られました。

ただ、一方で悪い口コミもあり、体調が改善しない、値段が高いという意見など、飼い主の扱いやすさに差があるようです。

スペシフィック『FCD』の原材料・成分!

原材料 トウモロコシ蛋白、動物性油脂(豚および牛)、トウモロコシ、魚粉、小麦、ジャガイモ蛋白、卵、ミネラル類(Ca,P,K,Na,Cl,Fe,Cu,Mn,Zn,I,Se)、砂糖、米、蛋白加水分解物(鶏および七面鳥)、バターミルクパウダー、粉末セルロース、メチオニン、サイリウム種皮、ビタミン類(VA, VB1, VB2, VB6, VB12, ナイアシン, パントテン酸, ビチオン, VC, VD3, VE, VK, コリン)、タウリン、ヒマワリ油
酸化防止剤:BHT、BHA、没食子酸プロピル
成分 粗蛋白質27.8%以上、粗脂肪21.3%以上、粗繊維2.4%以下、粗灰分7.8%以下、水分10.0%以下、エネルギー454kca/100g

スペシフィック『FCD』の安全度は?成分からチェック!

健康被害や病気を引き起こすような危険な成分24種類をピックアップし、スペシフィック『FCD』に入っていないか?チェックした結果が以下です。

〇〇副産物※4D 〇〇消化物※4D 〇〇粉※4D
なし なし あり
〇〇ミール※4D 穀類(グレイン) 没食子酸プロピル
なし あり あり
BHT BHA エトキシキン
あり あり なし
動物性油脂 ソルビン酸カリウム グリシリジンアンモニエート
あり なし なし
ビートパルプ 亜硝酸ナトリウム 赤色40号
なし なし なし
青色2号 赤色3号 黄色5号
なし なし なし
青色3号 赤色2号 黄色104号
なし なし なし
黄色6号 青色1号
なし なし なし
4Dとは?
4Dとは「Dead=死んでいる」「Dying=死にかけている」「Disabled=不具合」「Diseasd=病気である」の略で非常に危険な食品です。

ラベルへの表記が様々なので統一して○○ミールなどとまとめた表記をしています。

スペシフィック『FCD』の安全性評価!

スペシフィック『FCD』は4Dを利用しているキャットフードで、当サイトの安全性ランクはEランク(最高はSランク)です。

危険な添加物がかなり豊富に含まれているため、原材料の品質はとても低いといわなくてはなりません。

注意
本製品は一般食とは異なり療法食なので、一般のキャットフードとして購入することは推奨できません。

参考として成分解析、利用者の口コミ情報を提供しますが、日々食するキャットフードをお探しの方は以下を参考にしてください。

参考:安全なキャットフードランキング

スペシフィック『FCD』は薬局で買える!?市販の販売店調査情報!

市販の店舗で購入できるところがあるのか調べてみました。

調査結果
  1. ココカラファイン:なし
  2. マツモトキヨシ:なし
  3. ミネドラッグ:なし
  4. ドン・キホーテ:なし

スペシフィック『FCD』の最安値は?楽天?Amazon?

どこで購入するのが最も安く買えるのか、価格比較をしてみました!

公式 楽天 Amazon
単品 2,292円(税込み) 2,182円(税込み)
定期 なし なし
お試し なし なし
送料 別途必要 別途必要

スペシフィック『FCD』の販売会社情報!

会社名 株式会社インターベット
住所 東京都 千代田区九段北一丁目13番12号 北の丸スクエア8F
公式サイト http://www.msd-animal-health.jp/