【口コミが悪い?】無添加キャットフード安心の評判・安全性まとめ!

無添加キャットフード安心の実際の利用者の「口コミ」と成分から解析した「安全性」を解説していきます!

無添加キャットフード安心を猫ちゃんに与えてみた口コミ体験談!

キャットフードを食べているところ

無添加キャットフード安心の匂いは?

今まで購入したキャットフードの中で一番いい匂いというか美味しそうな匂いがしました。家族たちには一番好評でした。たまに遊びに来る友人もキャットフードの匂いがしなくなったねと言われたので他の商品とは全然違うと思います。

無添加キャットフード安心の食いつきは?

猫たちの健康を考えてこの商品を購入したのですが、あまり食いつきはよくありませんでした。もちろん食べるのですが、途中で飽きてしまうというか完食をしなくなりました。もうちょっとジャンキーなものの方が良かったのかな?と悩んでしまいました。他の商品と混ぜるとよく食べます。

無添加キャットフード安心の体調面への影響は?

体調面に関しては猫が少し痩せた気がします。痩せたと言っても不健康に痩せた訳ではなく、以前より食べる量が減ったので人間でいえばいいダイエットになったと考えることも出来るのですが、猫にとってはいいものなのか判断がつかないですが、消化器系のトラブルとかストレス行動などは起こしませんでした。

無添加キャットフード安心の悪い口コミ!

無添加キャットフードは、一般的なキャットフードに比べてコストが高めです。

しかし、素材にこだわって作られていますので、価格が高くなってしまうのは当然のことです。

無添加キャットフードは、どのお店でも取り扱っているわけではないので、もし切らしてしまった時の補充が不便かもしれません。

日頃より少し多めにストックしておくと安心です。

無添加キャットフードは、一般的なキャットフードに比べ保存期間が短くなります。

添加物の多くは、日持ちさせるために含まれているので、無添加のキャットフードは、どうしても保存期間が短くなってしまいます。

添加物が入っていないのでナチュラルな味です。猫には少々物足りない味かもしれません。

あまりドライフードを食べない猫ですがすごい食べてくれたので、もう少しコストパフォーマンスが良ければなと思います。

いっぱい食べてくれるので味や栄養面などでは満足しています。

400gで1836円とお値段が市販のキャットフードに比べて高いのでもう少し安いと助かります。

うちの猫は食べる量が多いため、美味しいと結構太ってしまうかもしれません。

長期でみて健康面を考えたらやはり無添加で安心なものを続けていきたいので、定期購入などでお値段が少し安く購入できるとこれからも長く使っていきたいです。

今までのキャットフードの量に慣れていた我が家の猫は、無添加キャットフード安心に変えて量が減ったと思ったのかもっと餌を要求してくるようになりました。

普通のキャットフードに比べて半分の量でも十分な栄養量が取れるということなので少しの量を与えたいのですが、今までの習慣を変えるのが難しく時間がかかりそうです。

餌代が結構かかってきてしまうのと、太らないかどうか心配ですが、心を鬼にして必要量以上はあげないようにしたいです。

自然食材を粉末にして固めたキャットフードなので無添加で安心できるのが良い所ですが、それ故に問題点もあります。

40種類以上の食材が入り混じっているため、開封すると強い臭いを発します。

真夏だと部屋中に生ゴミを散乱させたかのような異臭になってしまってご近所から苦情が来たことも多々あり大変迷惑をしました。

もう少しキャットフードの臭いを弱める加工をするか、小分け包装で使い切りタイプにして頂きたいと願っています。

20gで250kcalのエネルギーが含まれているので、猫に与えすぎると肥満の原因になります。

肉類のたんぱく質以上に、大豆・小麦粉・玄米といった穀物類が60%含まれているのが気に掛かる点です。

少ない分量でカロリーがとる事ができる良さではあるものの、本来は猫にとって穀物は不必要な栄養素です。

それを大量摂取することで何かしらの弊害が出てしまわないか心配です。

出来れば、必須栄養素のたんぱく質の量を増やしてカロリーを補って欲しいです。

無添加キャットフード安心の良い口コミ!

無添加キャットフードは、動物性タンパク質をメインに、必要な栄養素を配合して作られており、猫が本来必要な栄養素を必要な分だけ摂ることができるように工夫されています。

不必要な添加物なども入っていないので、安心して猫の健康の為に食べさせることができます。

また、必要量だけが入っているので、脂質や糖質の過剰摂取による肥満や糖尿病などの病気へのリスクを少なくしてくれます。

添加物には、様々な病気の要因になる可能性は否めません。

できれば無添加キャットフードを選んであげると猫の長生きにつながります。

うちの猫は、ウエットタイプのものばかり食べて、あまりドライフードを食べないのでどうかなと思ったのですが、すごい食いつきで全部完食してくれました。

無添加で、着色料や添加物が気になっていたので安心してあげることができます。

タンパク質が豊富に含まれていて、馬や牛といった高級食材も入っているようで、なかなかタンパク質をドライフードで取れないのでこれは最適です。

国産なので、材料も安心して選ぶことができました。

我が家の猫は便秘気味で、いつも排便時には苦しそうで食事面でもよいものを取りたいと考えていました。

無添加キャットフード安心は抗菌剤を使っていないので購入して与えてみたところ、なかなか良い食いつきで食べてくれ、数日後にはスムーズに排便できました。

腸の調子を整えてくれるだけでなく、味もよくタンパク質が多く含まれているようです。

愛猫には長く元気に生きてもらいたいので、安心で健康に配慮されたフードで毎日美味しく食べられています。

自宅で飼っている猫は小食で体格もとっても小柄なのが心配で、獣医師にお勧めのキャットフードは無いかと相談した時に「無添加キャットフード安心」を教えてもらいました。

市販されているキャットフードとは違って、動物性たんぱく質だけでなく卵殻カルシウムや煎りごま・玄米といった穀物類も含まれているので少量でもたっぷりと栄養が摂れているのが良い所です。

以前と食べている量は変わらないのに、体格ががっちりしてきて飼い主としてはいいフードに出会えて嬉しいです。

天然素材を使用した手作りキャットフードと宣伝されているように。

着色剤や防腐剤など化学物質を一切使用されていないのが気に入っています。

人間が食べても安全なフードだからこそ愛猫に与えて健康維持につながるという考え方をされている方なら満足できる仕上がりです。

肉類は4種の動物のタンパク質とアジ・イワシのアミノ酸も配合されているので、このフードだけで栄養を補えるようになっているのでダイエット効果も期待できます。

口コミの収集はクラウドソーシングを利用して行っています。

無添加キャットフード安心の楽天レビューの口コミ!

無添加のフードをさがして初めて購入してから、毎月購入してます。
粒も小さ過ぎず、大き過ぎずで、パリパリ言わせながら毎日もりもり食べてます。
無添加のものをあげているからか、我が家のねこちゃん太ってないです

口内炎と消化器型リンパ腫を発症してしまい、食欲が断絶してしまった猫の為に購入。
抗がん剤とステロイドにより、食欲は復活したものの、量は食べられない状況なので、
・少ない量で1日分の栄養が撮れる
・粒が小さい
・できれば健康に良い
上記が当てはまるドライフードを探して辿り着きました。
名前がそのものずばり過ぎて、若干不安になりますが、
1日の摂取量が少なくても栄養が摂れるフードというとそうそうないので今はこちらを与えています。
サンプルを試して食べてくれることが分かったので、注文しましたが、翌日には到着しました。
病気の進行が速く、待つ余裕がないので非常にありがたかったです。
以下、個人的な評価です
【粒】円柱型。デオサンド位の大きさ。さほど固くはなく手で割れるので、簡単に小さくなります。崩れはせず、サクっと感。
【嗜好性】最高ではありませんが、嫌いではないようです。香りが強すぎず、食感が軽いのが良いような気もします。単体では食べてくれませんが、香りのあるおやつ(うちでは焼きカツオクランキー)を振りかけると食べてくれています。

安心な、できれば国産のフードをいろいろお試し中。
こちらは食い付きがいまいちでした^^;
が、ウェットフードに混ぜるとたいていきれいにたいらげてくれます。
個人的に牛や豚はあまり積極的に与えたくないのと、できればたんぱく質の種類は少ない方がいいと思っているので、本人(猫)もそこまで気に入ってる風ではないので、リピはなさそうかな。。。
ただ、こういう安全なフードが増えてくれることは嬉しいことです!
肉の種類を選べたり(できればチキン、ウサギ、ヒツジなど小動物)するといいかな、と。
値段は一般のものと比べれば高いですが、妥当なのかなと思います。

無添加キャットフード安心のAmazonレビューの口コミ!

「ありませんでした。」

出典:Amazon

無添加キャットフード安心の口コミをまとめると!

たくさんの口コミを見てきましたが、どんな口コミがあったのかまとめてみましょう!

よい口コミ 悪い口コミ
・添加物が少ない
・栄養価が高い
・体調がよくなった
・よく食べる
・安心して与えられる
・値段が高い
・日持ちしない
・食べ過ぎてしまう

口コミを見ていると「着色剤や防腐剤など化学物質を一切使用していなくてよい」という意見が最も多く見られました。

ただ、一方で悪い口コミもあり、日持ちがよくない、値段が高いという意見など、猫ちゃんの好みや個体差によって変わってくる部分もあるので注意したいですね。

無添加キャットフード安心の原材料・成分!

原材料 生肉(牛、豚、鶏、馬、魚肉、牛レバー)、魚粉(鰹節、鰯煮干、発酵片口鰯)、サツマイモ、ジャガイモ、穀類(玄米、大麦、燕麦)、鶏がら、煎り練りゴマ、キャノーラ油、ホエイタンパク、ひまわり油、ビール酵母、卵殻カルシウム、牛骨カルシウム、脱脂粉乳、海藻粉末、糖蜜、リジン、メチオニン
成分 粗タンパク質40%以上、粗脂肪15%以上、粗繊維3.0%以下、水分8.0%以下、460kcal/100g

無添加キャットフード安心の安全度は?成分からチェック!

健康被害や病気を引き起こすような危険な成分24種類をピックアップし、無添加キャットフード安心に入っていないか?チェックした結果が以下です。

〇〇副産物※4D 〇〇消化物※4D 〇〇粉※4D
なし なし あり
〇〇ミール※4D 穀類(グレイン) 没食子酸プロピル
なし あり なし
BHT BHA エトキシキン
なし なし なし
動物性油脂 ソルビン酸カリウム グリシリジンアンモニエート
なし なし なし
ビートパルプ 亜硝酸ナトリウム 赤色40号
なし なし なし
青色2号 赤色3号 黄色5号
なし なし なし
青色3号 赤色2号 黄色104号
なし なし なし
黄色6号 青色1号
なし なし なし
4Dとは?
4Dとは「Dead=死んでいる」「Dying=死にかけている」「Disabled=不具合」「Diseasd=病気である」の略で非常に危険な食品です。

ラベルへの表記が様々なので統一して○○ミールなどとまとめた表記をしています。

無添加キャットフードの安全性評価!

無添加キャットフードは残念ながら4Dを利用したキャットフードで、当サイトの安全性ランクは比較的安全なBランク(最高はSランク)です。

4Dのほかにも穀類を非常に多く利用しているため、アレルギーが心配な猫ちゃんには控えた方がよいでしょう。

その他には添加物などは入っていないので、確かに無添加とは言えるかもしれませんが、メイン原材料の質があまり良くないので、安全と言い切ることはできません。

無添加キャットフードは薬局で買える!?市販の販売店調査情報!

市販の店舗で購入できるところがあるのか調べてみました。

調査結果
  1. ココカラファイン:なし
  2. マツモトキヨシ:なし
  3. ミネドラッグ:なし
  4. ドン・キホーテ:なし

無添加キャットフード安心の最安値は?楽天?Amazon?

どこで購入するのが最も安く買えるのか、価格比較をしてみました!

公式 楽天 Amazon
単品 1,836円(税込み) 1,836円(税込み) なし
定期 なし なし
お試し 無料サンプルあり なし なし
送料 送料648円 別途必要 なし

無添加キャットフード安心の販売会社情報!

会社名 株式会社シャイニング
住所 〒531-0041 大阪市北区天神橋7-3-2 大山ビル5F
公式サイト https://www.spf21.net/