【口コミが悪い?】モンプチの評判・安全性まとめ!

モンプチの実際の利用者の「口コミ」と成分から解析した「安全性」を解説していきます!

モンプチを猫ちゃんに与えてみた口コミ体験談!

キャットフードを食べているところ

モンプチの匂いは?

このキャットフードの原料としてかつおやまぐろ、鯛などが使用されていると言うこともあり、若干魚の生臭さが感じられます。その他にも若干の脂っぽさを感じるのでそれほどまでに良い匂いがするキャットフードと言うわけではありません。

モンプチの食いつきは?

様々なキャットフードを試してみましたが比較的可もなく不可もなくしっかりと食べていた印象がありました。食いつきも良く、ご飯としてあげた分はしっかりと平らげていたと言うこともこのモンプチがおいしかったからなのかなと思います。

モンプチの体調面への影響は?

このモンプチを食べた後だからといってそれほどまでに猫ちゃんの体調が悪くなる事はなく、比較的元気に過ごしていた印象がありました。インターネットなどを見ると若干粗悪な原料が使用されていると言う事ですがすぐに体調を壊したりするような事はありませんでしたので、これからも継続して与え続けたいキャットフードであると思います。

モンプチの悪い口コミ!

うちの猫だけかもしれませんが、食べこぼしが結構あります。

(噛み砕いたあとに小さい粒がポロポロこぼれている)粒が小さめの毛玉ケア用に替えてみてもあまり変わりませんでした。

粒が大きいかもしれません。

成猫用にもうちょっと小さめがあればなぁ、と思います。

あと数年で高齢猫用に切り替えるのですが高齢猫用になると一種類になるのがちょっと可哀想です。

うちの猫はドライしか食べないし一生モンプチだと思うので種類増やして欲しいです。

パウチのご飯でたまに具が多くスープが少ないものがあるのですが、我が家の猫はスープが好きなので具とスープの量を統一してもらえたらいいなと思っていて、その他に具の大きさも少し大きく食べにくそうなので、もう少し細かくして食べやすい大きさにしてもらいたいです。

また、缶詰はとろみが多く具が少し少ない感じがするのでもう少し具を多くしてもらいたいです。

それ以外はいつも美味しそうに食べているので、この2つのことだけを改善して頂きたいと思います。

モンプチのウエットフードに、寒天やゼラチンが含まれているのが気がかりなところです。

キャットフードにとろみを出すために使用されているようですが、猫にとって植物性の繊維は下痢を引き起こす可能性があり基本的に与えてはいけない食材の1つになっています。

メーカーに問い合わせたところ、「加工しているので安全です。」と担当者の方は言われましたが大丈夫な基準が曖昧で納得がいきません。

出来れば危険だと考えられる素材は使わないで欲しいです。

材料はそれほど高級志向でないのが少し不満です。

主原料が穀物で米やトウモロコシや小麦が使用されているのは、アレルギーや消化の面で良くないと思います。

カラフルな粒も着色料で作られていると知りがっかりです。

別に色はどうでもよいので、着色料不使用にしてくれる方がよっぽど嬉しいです。

魚は本物の魚が使用されているようですが、肉類はミールばかりが使用されています。

もう少し上質なたんぱく質が取れるような配慮が欲しいです。

モンプチは高級路線なので致し方ない点があるかと思いますが、他の製品よりややお値段が高いと感じました。

さまざまな味の缶詰を詰め合わせてパックにしたものなど、お得なセット売りがあったらより良いかもしれません。

また、特にパウチタイプの製品で、一度に食べきってくれない場合の保存に困ることがありました。

パウチの口の部分をジップ式にしたり、保存用の専用シールなどが添付されているとより便利になるのではないでしょうか。

モンプチの良い口コミ!

ペットショップで与えていた高級フードからの切り替えでいくつか試した結果、他のフードではお腹を壊してしまったのですがモンプチだけ大丈夫でした。

味も3種類あり時々替えて与えています。

デリケートな猫ですが同じ種類なので嫌がらず食べてくれます。

もう10年生きていてずっとモンプチですが病気もせず、毛並みもいいと思います。

取扱いしているところが多く近くのドラッグストアやスーパーでも買えるのも忙しい私には助かります。

我が家の愛猫は、ご飯を食べる時にポロポロとお皿の外にこぼしてしまって食べ方がとても下手くそなのですが、モンプチは粒の形状の凹凸が深いためか舌に絡みやすく食べやすいようです。

今までは食べ終わるまで見守らなければならなかったのですが、モンプチにしてから一人で上手に食べられるようになったのでその見守りもいらなくなりました。

モンプチの缶詰も量が調度良く、余ることもないのでとても使いやすく重宝しています。

とろみも凄く美味しそうで食いつきもいいです。

今までに20匹の猫を飼育してきましたが、常にモンプチシリーズのキャットフードを与えています。

このフードはドライタイプ・ウエットタイプ・スープと幅広い食感と味があるので猫も毎日飽きずに食べてくれるのがいいところです。

タイ製品ではあるものの、無添加で着色料も使用されておらず安全性は高いです。

人間の食べ物かと勘違いするほどの臭いで猫の食いつきも抜群です。

含まれている栄養素は必須なものばかりでおやつが必要無くなりました。

テレビのコマーシャルを見て高級志向のキャットフードだと思っていましたが、手を出せる金額で満足しています。

1回分ずつの個包装になっているので、毎回新鮮なフードをあげられるのが良いです。

色々なフレーバーが用意されているので、味に飽きても異なる味にローテーションできるので助かります。

袋を開けると美味しそうな匂いが広がり、愛猫の食欲を刺激するようです。

信頼できる大きなメーカーなので、品質も良いと信じています。

高齢になるにつれて猫がグルメになってしまい、同じフードばかりだと飽きて食べなくなってしまったので、バラエティ豊富で人間から見ても美味しそうなラインナップのモンプチには大変助けられました。

サイズも小ぶりで高齢猫にちょうど良く、日替わりで違う味をあげることができたので良かったです。

栄養バランスだけでなく、味や食感にこだわった製品はあまりないので、グルメな猫には最適な製品でした。

ちょっとしたご褒美にもお奨めです。

口コミの収集はクラウドソーシングを利用して行っています。

モンプチの楽天レビューの口コミ!

味が3種類入っているので、ネコも飽きないからいいです。
価格も安くなっていて、お財布にも助かりました。

シルバーの包みよりゴールドの包みの方が好きなので、こういうパックがあると助かります。

4歳の女の子用です。
クリスピーの中でも粒が大きめです。
バラエティパックで3種類入っているのでとても便利!

モンプチのAmazonレビューの口コミ!

潤んだ瞳で見上げ、可愛くオネダリの声をあげる我が家のお姫様。
私はいつの間にか洗脳されていたようです。
今では、在庫切れがないように買い置きしております

※アマゾンさん、定期購入するからもうちょい値下げプリーズ (‘;ω;`)

出典:Amazon

3匹ともに好んで食べてくれるおやつ。
長時間のお留守番の際は、Furbo(ペットカメラ)にセットしておやつをあげています。
一回の出る量は何粒も出てしまいますが。。。

出典:Amazon

三種類あって、うちの子達は喜んで食べてくれます。たぶん、やすいと思います。

出典:Amazon

モンプチの口コミをまとめると!

たくさんの口コミを見てきましたが、どんな口コミがあったのかまとめてみましょう!

よい口コミ 悪い口コミ
・小粒で食べやすい
・食いつきがよい
・毛並みもよくなった
・体調面もよくなった
・うんちもよく出る
・食べこぼしが多い
・穀物が多く使われている
・種類が少ない

口コミを見ていると、10年来ずっとモンプチという意見が多く見られました。

ただ、一方で悪い口コミもあり、穀物が多く使われていて心配などの意見もあり猫の体質によって選ぶ必要がありそうです。

モンプチの原材料・成分!

原材料 <シーフードセレクト>穀類(米、コーングルテンミール、とうもろこしエキス、モルトエキス等)、肉類(チキンミール等)、油脂類(牛脂、大豆油)、たんぱく加水分解物、魚介類(白身魚、サーモン、ツナミール、えびミール、かにミール)、酵母、糖類(ぶどう糖)、ミネラル類(カルシウム、ナトリウム、クロライド、鉄、銅、マンガン、亜鉛、ヨウ素、セレン)、酸味料、アミノ酸類(グリシン、タウリン)、ピロリン酸ナトリウム、ビタミン類(A、D、E、K、B1、B2、パントテン酸、ナイアシン、B6、葉酸、ビオチン、B12、コリン、C)、着色料(食用赤色40号、食用青色2号、食用黄色4号、食用黄色5号、酸化チタン)、酸化防止剤(ブチルヒドロキシアニソール、ジブチルヒドロキシトルエン、ミックストコフェロール)
<チーズ&チキンセレクト>穀類(米、コーングルテンミール、とうもろこしエキス、モルトエキス等)、肉類(チキンミール、ターキーミール等)、油脂類(牛脂、大豆油)、たんぱく加水分解物、魚介類(白身魚、サーモン 等)、酵母、糖類(ぶどう糖)、乳類(チーズ)、ミネラル類(カルシウム、ナトリウム、クロライド、鉄、銅、マンガン、亜鉛、ヨウ素、セレン)、酸味料、アミノ酸類(グリシン、タウリン)、ピロリン酸ナトリウム、ビタミン類(A、D、E、K、B1、B2、パントテン酸、ナイアシン、B6、葉酸、ビオチン、B12、コリン、C)、着色料(食用赤色40号、食用青色2号、食用黄色4号、食用黄色5号、酸化チタン)、酸化防止剤(ブチルヒドロキシアニソール、ジブチルヒドロキシトルエン、ミックストコフェロール)
<ミックスグリルセレクト>穀類(米、コーングルテンミール、とうもろこしエキス、モルトエキス等)、肉類(チキンミール等)、油脂類(牛脂、大豆油)、たんぱく加水分解物、酵母、魚介類(白身魚、サーモン)、糖類(ぶどう糖)、乳類(チーズ)、ミネラル類(カルシウム、ナトリウム、クロライド、鉄、銅、マンガン、亜鉛、ヨウ素、セレン)、酸味料、アミノ酸類(グリシン、タウリン)、ピロリン酸ナトリウム、ビタミン類(A、D、E、K、B1、B2、パントテン酸、ナイアシン、B6、葉酸、ビオチン、B12、コリン、C)、着色料(食用赤色40号、食用青色2号、食用黄色4号、食用黄色5号、酸化チタン)、酸化防止剤(ブチルヒドロキシアニソール、ジブチルヒドロキシトルエン、ミックストコフェロール)
成分 たんぱく質34%以上、脂質19%以上、粗繊維4%以下、灰分9%以下、水分12%以下、代謝エネルギー約405kcal/100g

モンプチの安全度は?成分からチェック!

健康被害や病気を引き起こすような危険な成分24種類をピックアップし、モンプチに入っていないか?チェックした結果が以下です。

〇〇副産物※4D 〇〇消化物※4D 〇〇粉※4D
なし なし なし
〇〇ミール※4D 穀類(グレイン) 没食子酸プロピル
あり あり なし
BHT BHA エトキシキン
なし なし なし
動物性油脂 ソルビン酸カリウム グリシリジンアンモニエート
なし なし なし
ビートパルプ 亜硝酸ナトリウム 赤色40号
なし なし あり
青色2号 赤色3号 黄色5号
あり なし あり
青色3号 赤色2号 黄色104号
なし なし なし
黄色6号 青色1号
なし なし なし
4Dとは?
4Dとは「Dead=死んでいる」「Dying=死にかけている」「Disabled=不具合」「Diseasd=病気である」の略で非常に危険な食品です。

ラベルへの表記が様々なので統一して○○ミールなどとまとめた表記をしています。

モンプチの安全性評価!

モンプチは4Dを利用しているキャットフードで、当サイトの安全性ランクはEランク(最高はSランク)です。

さらに、添加物で特に注目したいのは着色料が豊富に含まれていることです。猫は視覚で色を識別するのが不得意な動物なので、害にしかなりません。

穀類も豊富なのでアレルギーにも注意したいです。

モンプチの種類とそれぞれの安全性!

モンプチには数多くのキャットフードが販売されていますが、残念ながらどれも4Dや添加物が多く品質が高いキャットフードとは言えません。

7種のブレンド(小魚入り)
小魚・鯛・まぐろ・サーモン・かに・サーディン・えび味
低脂質・低カロリーだが穀類がメインになっているのでアレルギーが心配
7種のブレンド(かつお節入り)
かつお節・まぐろ・かつお・鯛・かに・えび・サーモン味
他のシリーズ商品とほぼ同様
7種のブレンド(しらす入り)
しらす・まぐろ・チーズ・鯛・チキン・かに・かつお味
他のシリーズ商品とほぼ同様
7種のブレンド(かにかま入り)
かにかま・かつお・まぐろ・サーモン・サーディン・鯛・小魚味
他のシリーズ商品とほぼ同様
7種のブレンド(白身魚入り)
白身魚・ターキー・ビーフ・ラム・ポテト・グリーンピース・サーモン味
他のシリーズ商品とほぼ同様
7種のブレンド(チーズ粒入り)
チーズ・チキン・ターキー・ビーフ・オーツ麦・にんじん・ミルク味
他のシリーズ商品とほぼ同様
毛玉ケア 7種のブレンド(かつお節入り)
かつお節・まぐろ・かつお・鯛・サーモン・海藻・大麦味
高タンパクだが低脂質・低カロリーで出来ている
子ねこ用 7種のブレンド(小魚入り)
小魚・ミルク・チキン・まぐろ・かつお・にんじん・お米味
非常に高タンパクにできているキャットフード
15歳以上用 7種のブレンド(かつお節入り)
かつお節・チキン・ポーク・お米・大豆・小魚・クランベリー味
若干高タンパクにできているキャットフード
クリスピーキッス シーフードセレクト 高タンパク・高脂質・高カロリーなおやつ用フード
クリスピーキッス チーズ&チキンセレクト 高タンパク・高脂質・高カロリーなおやつ用フード
クリスピーキッス ハワイアンプレートセレクト チキンがメインのおやつ用フード
クリスピーキッス 贅沢おさかな味 高タンパク・高脂質・高カロリーなおやつ用フード
クリスピーキッス 贅沢チキン味 チキンがメインのおやつ用フード
リスピーキッス 贅沢サーモン味 サーモン使用料は少ないので注意

モンプチは薬局で買える!?市販の販売店調査情報!

市販の店舗で購入できるところがあるのか調べてみました。

調査結果
  1. ココカラファイン:あり
  2. マツモトキヨシ:なし
  3. ミネドラッグ:あり
  4. ドン・キホーテ:あり

モンプチの最安値は?楽天?Amazon?

どこで購入するのが最も安く買えるのか、価格比較をしてみました!

公式 楽天 Amazon
単品 363円(税込み) 990円(税込み)
定期 なし なし
お試し なし なし
送料 別途必要 送料無料

モンプチの販売会社情報!

会社名 ネスレ日本株式会社
住所 〒651-0087 神戸市中央区御幸通7-1-15
ネスレハウス
公式サイト https://nestle.jp/