【口コミが悪い?】カークランドの評判・安全性まとめ!

カークランドの実際の利用者の「口コミ」と成分から解析した「安全性」を解説していきます!

カークランドを猫ちゃんに与えてみた口コミ体験談!

キャットフードを食べているところ

カークランドの匂いは?

カークランドの匂いとしては、開けた瞬間から鶏の匂いがふぁーとして、少し嫌な気分になりますが、愛猫が美味しそうに食べている姿を見て、毎回我慢して与えています。アメリカ産なので、特に匂いがキツい感じがしています。

カークランドの食いつきは?

日本のドライフードだと美味しそうに食べているのですが、少し食べ過ぎる傾向にあったので、カークランドに変えたのですが、こちらも美味しそうに食べており、食いつきも良かったです。食べ過ぎを防ぐことができるので変えて良かったです。

カークランドの体調面への影響は?

カークランドは、日本で販売されているキャットフードよりもバランスが良く、栄養が補うことができるので安心して与えています。日本よりもアメリカの方がペットフードの基準が数段に厳しく、その審査をクリアしているので、栄養をバランス良く摂取できているため、大きな病気もなく、元気に過ごしています。

カークランドの悪い口コミ!

玄米や白米が使用されているため、アレルギーや消化の面が心配でした。

しかし少しお腹が緩くなった子がいたものの、すぐに通常に戻ったので安心しました。

肉をメインとしていますが4Dミールが入っているのは気になります。

値段の安さを考えると仕方がありませんが、長期的に食べさせると健康面で何か支障が出てきそうです。

調味料が含まれているのも、一体どんな調味料かわからないところが気がかりです。

正体を明かしてもらえると安心できます。

カークランドが新鮮な鳥肉を原材料に選んでいるところは、とても魅力的だと思えるのですが、チキンミールを使うのは止めてもらいたいです。

値段を安くするためには仕方が無いのかもしれませんが、チキンミール以外の素材を使ってもらった方が、猫に食べさせやすいと感じています。

脂肪分が高いところも気になっている点で、今のところは猫の体重が増えてはいませんが、もし猫が太り続けるようであれば他のキャットフードに買い換えたいです。

愛猫にカークランドを使って不満だったことは、10匹中3匹の食べてくれなかった猫たちには、なぜかそのあとも缶詰をプラスしていつもより豪勢にしたりと工夫してみたのですが食べてくれませんでした。

コストパフォーマンスが良いものが出せるくらい人気の商品ということは、どんな猫でも食べてくれるのではと、思っていたのでそこがちょっと残念でした。

その3匹だけ別のご飯を与えています。

このエサが原因か1匹ほどたまにおなかの調子が悪くなる子もいるので、ちょっと心配心もあります。

愛猫にカークランドを使ってみて不満だったこと、改善してほしいことは、色々と調べてみて分かったことですが、保存料として使用されている亜硫酸水素ナトリウムが健康面で不安に映る事です。

現状ずっと与え続けていて問題はないのですが、コストパフォーマンスを上げる点で仕方ないかもしれませんが改善してほしいところです。

あと大容量なので、一度開封してしまうと酸化してくるので風味が落ちます。

私は購入したときに小分けにして、それを密封する事で鮮度を保っています。

使っていて不満を感じる点は、11kgの大容量パックしか販売されていないことです。

我が家で飼育している愛猫は2kgの小柄な体格の1匹だっけで、1日の食事量は20g程度です。

11kgも消費するのに1年は掛かってしまいますが、1度開封をすると風味が劣化をするので1ヶ月で使い切るようにと注意書きがなされています。

余った分は毎回捨てるしかなく心を痛めてしまいます。

もう少し小さな容量も販売して頂けるとありがたいです。

カークランドの良い口コミ!

多頭買いをしているのでこの量でこの値段は嬉しいです。

リーズナブルだからといって粗悪品ではなく、チキンを主原料とした安心できる品質に満足しています。

流石にこの袋のまま保存すると品質が変わりそうなので、小分けにして冷蔵庫に入れています。

5匹の猫に与えていますが、嫌がらずに食べてくれるので及第点です。

なかなか全員が気に入るものを見つけるのは難しいので、品質と料金のバランスもとれコストパフォーマンスが良く喜んでいます。

10キログラム以上の大容量のパックで販売されているのが、カークランドの魅力の一つで、キャットフードの買い替えの手間を減らす事ができます。

これだけの大容量でありながら値段も安くて、1キログラムあたりの値段の安さだけ見ても、この商品の愛用者が多い理由が分かりました。

ビタミンAやビタミンDなどの猫の身体に必要な栄養を、たっぷりと配合しているところも魅力的で、今は猫の毛並みも綺麗に整える事ができています。

愛猫にカークランドを使ってみて良かったことは、安くて量がたくさんあるのでコストパフォーマンスが良く猫を10匹飼っている身としては、お買い得というのが最初の印象でした。

開けてみた感じも今まで使用していたものと、変わらない粒の大きさなので、小分けになっているので保存もしやすいなと感じました。

実際10匹中7匹の猫は食べてくれたので、この猫たちにはこちらの餌に切り替えようと思い1年たった今も使い続けていますが、飽きずに食べてくれています。

愛猫にカークランドを使ってよかった点は、なんと言っても大容量なのに非常に安価に購入できることです。

特に私のように10匹を超える沢山の猫を飼っている場合、食費もバカになりません。

買い物に行く手間を考えても非常に助かっています。

それに安いからといって品質は悪くありません。

皆、喜んで食べていますし、健康面についても全く問題ありません。

やはり鶏肉が基本で出来ているので、たんぱく質が摂取しやすく猫の成長にも良いものと満足しています。

ほぼ肉食の猫にとってはご馳走ともいうべきキャットフードがカークランドです。

主要素材であるチキンは、七面鳥・アヒル・鳩の肉から構成されており高タンパク質でありながらヘルシーで肥満になる心配がないのが良い所です。

我が家の愛猫は、ずっと肉をそのまま食べていたのでドライフードには見向きもしませんでしたがカークランドだけは好んで食べてくれています。

とっても香ばしい臭いで食いつきもよく、簡単に栄養を補えて我が家では手放せないフードになりました。

口コミの収集はクラウドソーシングを利用して行っています。

カークランドの楽天レビューの口コミ!

他の方のレビューを見て簡易包装に不安はありましたが、一応無事に届きました。ただ、中の餌袋はけっこうボロボロでした。注文後にお店から「商品には悪影響のない最大限の配慮を持って梱包させて頂きます」という説明文が記載されたメールが届いたのですが、ペラペラな土嚢袋1枚での梱包は商品に悪影響があると思います。配達業者さんの扱い次第で破れます。安いのでリピートは考えているので、100円プラスでプチプチに包むか選べるようにしてもらえると助かります。
餌自体は良いものだと思います。実家と合わせて6匹で消化予定です。密閉容器に移して保存します。ただ、ウチの猫は好き嫌い無くどんな餌でも食べる健康児なので食い付きが良いとか消化に良いなどの参考にはならないかと…。

小分けにして百均のシリカを入れています。カークランドのもう一つのフードは糞の臭いがキツくなり不満があったけれど、これにしてからは臭いが気にならなくなりました。
今回は開けた時に粉が塊になって入っていて、海外から日本まで届けられるから仕方ないな、と思っています。コストコ行くと2万は使ってしまうので、フードだけ購入するほうが結果安くつく。

大きな袋にドサーっと入っています。
なので、餌用のフードストッカーに入れて保管しています。
そうすると湿気からも守られるので大袋の餌の購入もできます。
こちらのカークランドのキャットフードは高品質なので、いつもこちらにしています。
猫の食いつきも良いですし、なにより健康でいてくれます。
10年以上の猫が5匹いますが、みんなコリコリとよく食べてくれます。

カークランドのAmazonレビューの口コミ!

大容量でも評判の良いカークランドを試してみたくて購入してみましたが、ドッグフードの大袋くらいあるので最初はびっくりしました。
日本では多頭飼いは少ないと思うし湿度も高いので、価格と容量を下げて5キロくらいが良いと感じました。
カ◯カンやネコ〇気のように極端に安いキャットフードは品質が最悪なのは知っていますが、これは国産の高級キャットフードレベルくらいの品質はあると思います。(そもそも国産フードはレベル低いですが)
カリカリの固さや大きさなどはちょうど良く、子猫にも食べさせられる小粒サイズです。
見た目はプレミアムフードのナチュラルチョイスに色も形も似ています。
ただ我が家の1匹が酷い下痢になるので、その子だけは前から与えていたピュリナワンに戻す予定です。
食いつきが悪い場合は、最初だけカツオ節をかけてやると良いかも。

多頭飼い以外には、11キロを消費するにはかなり時間がかかるので、開封後は45リットル袋を2枚くらい重ねてフードの中に石灰の乾燥剤を入れて保存するか、大きな容器に移し替えた方が無難ですね。
因みにコストコでは1800〜2300円くらいで販売されていますが、送料を考えると妥当な価格だと思われます。

次回は姉妹品のスーパープレミアムを試してみたいと思っています。

出典:Amazon

破れた袋をテープで補修してあり、さらに新しい破れがありました。
ダンボールは立派だったので店の保存方法がよくないのだと思います。
しかも中のフードの多くが粉。
フードとしては悪くないですが、扱ってる店がダメ。
安かったので注文しましたが、信頼が置ける店でないとダメだとわかりました。
次回からはいつも頼んでいるところに戻します。

出典:Amazon

重いので玄関まで届くのが便利です。
梱包状態はクラフト紙で見えないように包まれ
その上にプチプチのビニール緩衝材で袋状にしっかり包まれて送り状が貼られています。
ダンボールよりゴミが少なくて済みます。
早速密閉容器に10等分しましたが粒が割れたりはしていませんでした。
うちは3匹で4ヶ月でこれを消費します。

出典:Amazon

カークランドの口コミをまとめると!

たくさんの口コミを見てきましたが、どんな口コミがあったのかまとめてみましょう!

よい口コミ 悪い口コミ
・粒の大きさがちょうどよい
・食いつきがよい
・毛並みもよくなった
・体調面もよくなった
・大容量
・穀物が入っている
・原料が心配
・脂肪分が高い

粒の大きさや栄養のバランスが丁度良いという意見が最も多く見られました。

ただ、一方で悪い口コミもあり、便の悩みや量が多く鮮度が保てないという意見など、飼い主の扱いやすさに差があるようです。

カークランドの原材料・成分!

原材料 鶏肉・チキンミール・玄米・白米・チキンレバーオイル・調味料・フラックスシード・亜硫酸水素ナトリウム・塩化カリウム・ミネラル類・70%塩化コリン・ビタミン類・チコリールート・タウリン
成分 粗蛋白質30.0%以上(動物由来91%穀物由来9%)、粗脂肪20.0%以上、粗繊維3.0%以下、粗灰分8.5%以下、水分10.0%以下、マグネシウム0.1%以下、セレン0.4mg/kg以上、
ビタミンA 15,000IU/kg以上、ビタミンD 800IU/kg以上、ビタミンE 150IU/kg以上、オメガ6脂肪酸 3.3%以上、オメガ3脂肪酸0.5%以上

カークランドの安全度は?成分からチェック!

健康被害や病気を引き起こすような危険な成分24種類をピックアップし、カークランドに入っていないか?チェックした結果が以下です。

〇〇副産物※4D 〇〇消化物※4D 〇〇粉※4D
なし なし なし
〇〇ミール※4D 穀類(グレイン) 没食子酸プロピル
あり あり なし
BHT BHA エトキシキン
なし なし なし
動物性油脂 ソルビン酸カリウム グリシリジンアンモニエート
あり なし なし
ビートパルプ 亜硝酸ナトリウム 赤色40号
なし なし なし
青色2号 赤色3号 黄色5号
なし なし なし
青色3号 赤色2号 黄色104号
なし なし なし
黄色6号 青色1号
なし なし なし
4Dとは?
4Dとは「Dead=死んでいる」「Dying=死にかけている」「Disabled=不具合」「Diseasd=病気である」の略で非常に危険な食品です。

ラベルへの表記が様々なので統一して○○ミールなどとまとめた表記をしています。

カークランドの安全性評価!

カークランドは4Dを利用しているキャットフードで安全性ランクはCランク(最高はSランク)です。

4D以外にも穀類や動物性油脂を利用しているため、添加物が豊富に含まれている危険性があります。

特にアレルギー体質の猫ちゃんには与えるのを控えた方がよいかもしれません。

カークランドは薬局で買える!?市販の販売店調査情報!

市販の店舗で購入できるところがあるのか調べてみました。

調査結果
  1. ココカラファイン:なし
  2. マツモトキヨシ:なし
  3. ミネドラッグ:なし
  4. ドン・キホーテ:なし

カークランドの最安値は?楽天?Amazon?

どこで購入するのが最も安く買えるのか、価格比較をしてみました!

公式 楽天 Amazon
単品 3,980円(税込み) 3,889円(税込み)
定期 なし なし
お試し なし なし
送料 送料無料 送料無料

カークランドの販売会社情報!

会社名 コストコホールセールジャパン株式会社
住所 神奈川県川崎市川崎区池上新町3-1-4
公式サイト http://www.costco.co.jp/