【口コミが悪い?】グリーンフィッシュの評判・安全性まとめ!

グリーンフィッシュの実際の利用者の「口コミ」と成分から解析した「安全性」を解説していきます!

グリーンフィッシュを猫ちゃんに与えてみた口コミ体験談!

キャットフードを食べているところ

グリーンフィッシュの匂いは?

グリーンフィッシュの匂いはドライフードな香りがしつつ、途中から、やや魚の風味が増したような香りになっていき、原料として使われている肉とか野菜の匂いもほのかにするといった感じとなっております。臭みもなく落ち着いたものとなっています。

グリーンフィッシュの食いつきは?

グリーンフィッシュの食いつきに関してはサバ・イワシ・ニシン・ツナ・タラとかが使われているだけあって、食べ付きもよく肉とか野菜類とかの味もしたりするため、パクパク食べてくれたりするので、食欲が向上していたりします。

グリーンフィッシュの体調面への影響は?

こちらを食べたおかげもあり、胃腸内の調子もしっかりと良くなり、毛艶・毛並みとかも改善されつつ、涙やけや目やにがなくなったため、以前と比べると差が出るぐらいの調子に戻り、元気いっぱいに走りまわる姿をみることができています。

グリーンフィッシュの悪い口コミ!

安全性の高いフードであるのに、主原料がシリアルというのが納得できません。

小麦は入っていませんが、アレルギーの原因になりうるトウモロコシも含まれています。

値段もプレミアムフードの平均的な価格に設定されているので、原材料へのこだわりは見せて欲しいです。

1.5キロで1ヶ月以上もちますが、コストパフォーマンス的にはあまりよくありません。

他にもっと食いつきの良いプレミアムフードがあれば、いつでも変更するつもりでいます。

開封すると人間の食事と勘違いするほどの香味があり、味も塩・コショウがきいているのがわかるのが気がかりです。

猫にとって調味料は健康を害する恐れがあるので使用してはいけないと言われています。

しかし、この商品の成分表を見るとスパイスも大量に含んでいるのがわかるので毎日与えるのを避けています。

うまみを出すのは食いつきがいいという効果があって良いですが、明らかに害になるような素材を使うのは改善して頂きたいです。

人間も食べる事が出来ると宣伝されている通り、塩コショウの調味料が含まれているのが気がかりな点です。

猫は味覚が無いので味付けをする必要がなく、むしろ調味料は健康に悪影響を及ぼすというのが常識になっています。

なぜ調味料を加えているのかとメーカーに問い合わせを行なったら、「専門家が監修しているので安全です」と回答され疑問は払拭しきれていないままです。

ユーザーに対してもう少し誠意的な態度と安心できる素材のみを使ったフードを今後は提供して欲しいです。

ウエットタイプだと、フードを固めるのにポークオイルを使用しているのが気になる点です。

お肉の中で最も脂肪分が多い脂を使われていると、猫が過剰にコレステロールを摂取してしまう恐れがあります。

1缶25gで400kcalの表記もされているので与えるときは飼い主が分量調整をしてあげないといけません。

しかし、25gは少量すぎてよく食べる子だと盗み食いをして困っています。

ポークオイルではなく、もっとセルシーなものを使用してカロリーを抑えてほしいです。

青魚をそのまま使用したキャットフードなので、魚の栄養素が凝縮されているのは嬉しいのですがパッケージの中に魚の骨も大量に入っているのが不満に感じる点です。

猫はフードを噛み砕いて食べるのではなく、丸呑みしかしないので骨が入っていても気づかずに飲んでいます。

そのせいで何度も愛猫は喉に骨が刺さってしまって動物病院で取ってもらいました。

もう少し製造段階で魚の骨を抜き取る作業を丁寧に行なって頂きたいと願っています。

グリーンフィッシュの良い口コミ!

キャットフードを選ぶ時は安全性を第一に考えるので、合成着色料や保存料が使用されていないのは満足しています。

ハーブが入っているせいか便の匂いも気にならなくなり、腸内環境も整ったようです。

粒の形はハート上で可愛らしく、カリカリと程よい硬さがあるのも歯によさそうです。

食いつきはまあまあですが、全く食べないフードもあるので上出来だと思います。

全年齢に対応しているので、これからもずっと食事のローテーションに入りそうです。

グルメ大国・イタリアで製造されているキャットフードで、七面鳥・シカ・子羊など高級素材のみで作られているのが気に入っています。

毎日与える廉価なフードとおやつとしてこの商品も与えており、栄養補給という点でもとっても意味があるものです。

猫にとって必須栄養素であるたんぱく質の割合は80%も占めていて、キャビア・海草も配合されているおかげでミネラル摂取も行なうことが出来ます。

栄養補助食品としての価値を十分に発揮しています。

グリーンフィッシュには、トナカイ・子羊・七面鳥といった肉類に加えてイワシやサバなどの青魚も含まれておりたんぱく質だけでなくナトリウムやカルシウムも摂取出来るようになっているのが気に入っています。

世界的に有名なペットフードメーカー製なので、添加物や合成着色料も含まれていない安全性の高さも魅力のひとつで愛猫には欠かせないフードになっています。

1食でバランスよく栄養が補えるおかげでサプリメントも不要になりました。

七面鳥・ウサギ・馬肉といった高級素材をふんだんに使用したキャットフードで、我が家では週1回のご馳走として与えています。

お肉で猫にとって必須栄養素であるたんぱく質を補給し、さらにトマトや青魚で補助栄養も摂取できるのがこのフードの良さです。

サプリメントと違って旨み成分があるおかげで、食いつきも良く嫌がりません。

健康増進という目的で与えているので、多少お値段は高くても価値がある一品で今後も愛用していきます。

このフードには、サバ・アジ・イワシといった青魚が豊富に含まれているのが気に入っています。

必須栄養素であるタンパク質を補うために、ほとんどのキャットフードではお肉の栄養素をメインにしていますが我が家の愛猫は肉を一切食べてくれません。

以前は自宅で魚のすり身を作って与えていましたが、知人にグリーンフィッシュを教えてもらって以来ずっと愛用しています。

ドライフードでも魚の風味が豊かで猫も満足して食べています。

口コミの収集はクラウドソーシングを利用して行っています。

グリーンフィッシュの楽天レビューの口コミ!

突然下痢になったうちの猫さん。。原因は不明。(保護猫さんですが今は完全室内飼いなので外の菌の心配はなし。ウイルス検査やワクチンなどすべてやって血液検査も異常なしでした)クリニックで検査したら悪い菌がいっぱいいると言われ抗生剤と整腸剤をもらいました。飲ませると良くなりかけますが止めるとまた下痢に。抗生剤を変えたり量を増やしても薬を止めるとまた下痢。。フードを変えたり、ブラッシングをこまめにしたり(毛玉が原因で下痢になることもあると言われた為)、サプリをあげたり、、。とにかく思いつくものはすべてやりました。ビオフェルミンも効果ないし。。下痢は1ヶ月以上止まりませんでした。色々検索してグリーンフィッシュを知りました。プレミアムフードなら安心だし、それならなちゅさんにあるはず!と探したらやっぱりあった!ので即購入!あげた翌日コロコロのうんちが!!もう感動です!!これからはこちらのフードのみにしようと思います。(他の子達はアルモネイチャーとフォルツァを食べてます。)多頭飼いで8匹みんな好みが違うので大変ですが、なちゅさんは沢山の種類を置いているので助かります。オーナーさんもとても信頼できる方なのでフードは必ずこちらで買うようにしています。2週間たちますが毎日良いうんちをしています!

こちらのフードに変えてから もうすぐ1ヵ月になりますが体調が すこぶる良いです♪ウンチがツンとしないのが凄いビックリ!逆にいいのか?と思うほど(笑) 早食い嘔吐が無くなったのも喜ばしい事です♪

アレルギーのある子や嘔吐してしまう子も今のところ順調です♪粒は少し大きいのか?ボロボロ細かい食べカスが散らかりますがモリモリ食べています、便もクッサ~感が無くなってビックリこれで体に良いなら喜ばしい事です。中国産の材料が無いのが本当に安心。

グリーンフィッシュのAmazonレビューの口コミ!

試験的に購入したのですが、うちの猫は気に入らないようで、食べてくれない。

出典:Amazon

グリーンフィッシュの口コミをまとめると!

たくさんの口コミを見てきましたが、どんな口コミがあったのかまとめてみましょう!

よい口コミ 悪い口コミ
・体調がとてもよい
・嘔吐がなくなった
・便がにおわなくなった
・毛並みがよくなった
・もりもりよく食べる
・主原料がシリアル
・アレルギーが心配
・不要な成分が入っている

ドライフードでも魚の風味が豊かで猫も満足して食べてくれるという意見が多く見られました。

ただ、一方で悪い口コミもあり、原材料に不安な面があるなど、猫の体質に注意が必要なようです。

グリーンフィッシュの原材料・成分!

原材料 シリアル(トウモロコシ、米粉、コーングルテン)魚【24%以上(サバ、イワシ、ニシン、ツナ、タラ)】※季節により魚の種類が変わります】、 植物性オイル、ビートパルプ、ビール酵母、ビタミン及びミネラル(硫酸銅、炭酸鉄、酸化マンガン、炭酸コバルト、酸化亜鉛、ヨウ素酸カルシウム、亜セレン酸ナトリウム)、ハーブ(アーティチョーク、ローズマリー、ミルクシスル)、タウリン
成分 水分8.0%、粗たんぱく質30.0%、粗繊維2.5%、粗脂肪13.5%、粗灰分6.5%、ナトリウム0.28%、カルシウム1.2%、マグネシウム0.09%、リン1.10%、タウリン0.12%、オメガ3 0.35%、オメガ6 3.10%、ビタミンA 19,000.IU、ビタミンD3 1,250.IU、ビタミンE 160mg/kg、硫酸銅72mg/kg、炭酸鉄94mg/kg、酸化マンガン116mg/kg、炭酸コバルト5.4mg/kg、酸化亜鉛73mg/kg、ヨウ素酸カルシウム13.5mg/kg、亜セレン酸ナトリウム18mg/kg、カロリー350.0kcal/100g

グリーンフィッシュの安全度は?成分からチェック!

健康被害や病気を引き起こすような危険な成分24種類をピックアップし、グリーンフィッシュに入っていないか?チェックした結果が以下です。

〇〇副産物※4D 〇〇消化物※4D 〇〇粉※4D
なし なし なし
〇〇ミール※4D 穀類(グレイン) 没食子酸プロピル
なし あり なし
BHT BHA エトキシキン
なし なし なし
動物性油脂 ソルビン酸カリウム グリシリジンアンモニエート
なし なし なし
ビートパルプ 亜硝酸ナトリウム 赤色40号
あり なし なし
青色2号 赤色3号 黄色5号
なし なし なし
青色3号 赤色2号 黄色104号
なし なし なし
黄色6号 青色1号
なし なし なし
4Dとは?
4Dとは「Dead=死んでいる」「Dying=死にかけている」「Disabled=不具合」「Diseasd=病気である」の略で非常に危険な食品です。

ラベルへの表記が様々なので統一して○○ミールなどとまとめた表記をしています。

グリーンフィッシュの安全性評価!

グリーンフィッシュは4Dを利用していないキャットフードですが、当サイトの安全性ランクはBランク(最高はSランク)です。

穀類をメインにしたキャットフードなのでアレルギーリスクが高いキャットフードといえます。

また、ビートパルプのような危険な添加物も含まれているので、決して安全性の高いキャットフードとは言えません。

グリーンフィッシュは薬局で買える!?市販の販売店調査情報!

市販の店舗で購入できるところがあるのか調べてみました。

調査結果
  1. ココカラファイン:なし
  2. マツモトキヨシ:なし
  3. ミネドラッグ:なし
  4. ドン・キホーテ:なし

グリーンフィッシュの最安値は?楽天?Amazon?

どこで購入するのが最も安く買えるのか、価格比較をしてみました!

公式 楽天 Amazon
単品 3,542円(税込み) 3,542円(税込み) 3,542円(税込み)
定期 なし なし
お試し なし なし
送料 別途必要 送料無料

グリーンフィッシュの販売会社情報!

会社名 株式会社クオレイタリア
住所 〒472-0052 愛知県知立市弘法2-6-1
公式サイト http://www.greenfish.co.jp