【口コミが悪い?】go!(ゴー)の評判・安全性まとめ!

go!(ゴー)の実際の利用者の「口コミ」と成分から解析した「安全性」を解説していきます!

go!(ゴー)を猫ちゃんに与えてみた口コミ体験談!

キャットフードを食べているところ

go!(ゴー)の匂いは?

go! SOLUTIONS CARNIVOREの匂いは、スナック菓子に似ています。人間にとって不快な匂いはなく甘い香りがふんわり
袋から感じられる程度でした。動物性原材料を配合している商品ですが、動物らしい匂いはかったです。

go!(ゴー)の食いつきは?

普段はスーパーマーケットで購入している比較的安価のキャットフードをあげているのですが、
go!は一粒のサイズ感が大きく最初の一粒を食べる時は若干抵抗していましたが、二粒目からは美味しそうに頬張っていました。
アレルギー体質の猫にも食べられる商品ということでしたので安心して与えることが出来ています。

go!(ゴー)の体調面への影響は?

普段食べているキャットフードに比べ、少量で満腹になったようでした。
一度に食べる量は多くないですが、ご飯を上げるといつもより食いつきがよかったです。
高タンパク質・低糖質ということで体重が減ることを想定していましたが
特に変化はなく、体調は良好である様子でした。

go!(ゴー)の悪い口コミ!

肉がメインの原料ではありますが、主原料がチキンミールであるのが少し不満です。

主原料がチキンの生肉で、次にチキンミールであれば良いと思います。

もちろんミールも副産物ではない栄養価の高いものが使用されているようですが、改善できるものならしてほしいです。

原料にもこだわり栄養価も高いためか、値段もそれなりに高く設定されています。

はっきり言って常食にするのは経済的に大変ですが、猫のためだと思い奮発しています。

鶏肉を複数配合しているところは嬉しいですが、チキンミールは主原料としては不適切だと感じており、せめてチキンミールの配合量は減らしてもらいたいです。

脂質の高さも気になっている点で、以前と比べて猫の体重が少しばかり増えてしまったのは、この脂質の高さが原因だろうと考えています。

チキンミールを原材料から除外するだけでも、脂質を減らす事はできるはずですから、今後もバージョンアップがあるのなら原材料を厳選してもらいたいです。

エネルギー量が多いだけあり、大豆・玄米・小麦といった穀物類が含まれているのが気になっています。

猫は穀物アレルギーになりやすい動物なので、現在発症していなくても今後なってしまわないか心配しています。

我が家では週3回だけしかこのキャットフードを与えず、なるべく穀物を摂取させないようにしていますが出来ることなら危険性のある素材を使わないで欲しいです。

今後製品が改善されるのであればたんぱく質でエネルギーを補うようにして頂きたいです。

開封してからも2ヶ月以上品質劣化をしないというだけあり、添加物・合成着色料がふんだんに使われているのが気がかりです。

成分表を見ると全9種類の化学物質があることがわかり、毎日の愛猫の食事にこれだけ含まれていて大丈夫なのかと懸念しています。

また、乳製品も入っているので今後アレルギーを起こさないかと心配にもなっており週2回だけしかこのフードを食べさせないようにしています。

もう少し安全性の高い素材を使って頂きたいです。

ドライフードの粒が2mmほどの小ささなのが使っていて不満に感じる点です。

あまりに小さいので、フードを丸呑みしている愛猫は食べているという実感がないらしく、いつも食べ過ぎてしまっています。

なるべく私が計量を行なってから与えるようにしていますが、外出をしている時は置き餌をしておりその時は全て食べきってしまっています。

せめて5mm程度の粒の大きさにし、噛み砕く動作を猫に促せるようにする製品にして欲しいです。

go!(ゴー)の良い口コミ!

獣医さんに少しやせすぎだと言われたので、高たんぱく高カロリーのフードで気に入っています。

体重も正常に近づいてきており、健康的な体になっているのがわかります。

グレインフリーのうえ添加物も入っておらず、安心して与えられるのも嬉しいです。

立体的な粒で噛みごたえもあり、味も好みに合っているようです。

食感は硬めのようで、カリカリと軽快な音を鳴らしながら食べています。

歯磨き効果もありそうなうえ、満腹感も得られているようです。

チキンとターキーの二種類が入っているおかげか、とても香りの良いキャットフードだと感じており、猫も風味の良さに満足しているようでした。

トラウト生肉や鶏脂肪などの、風味を良くするための原材料も豊富に含まれているために、このキャットフードなら飽きずに食べ続けてくれるだろうと感じています。

タウリンやビタミンAなどを摂取させるために、サーモンオイルを多く含んでいるところも、毛並みを改善する必要がある自宅の猫にぴったりでした。

我が家の愛猫は食が細く、1日1回しかキャットフードを食べてくれません。

栄養が行き届かず、週2回は動物病院で点滴を受けていましたが獣医師から少量で栄養価が高いフードがあるとこの商品を勧められて愛用しています。

20gで300kcalのエネルギーを摂取できるのが気に入っています。

必須栄養素であるたんぱく質は、牛・馬の肉で補えるので脂質も少なくて栄養過多になっておらず安心です。

以前よりも骨格がたくましくなって嬉しい限りです。

自宅で飼っている猫は、頻繁に毛づくろいを行なっており何度もお腹の中に毛玉が溜まって便秘になっては動物病院のお世話になっていました。

このフードは毛玉ケア機能を有しており、ビフィズス菌とオリゴ糖が配合されているので便秘になりにくいというのが気に入っています。

お肉とお魚をバランスよく配合されたフードで猫に必要な1日分の栄養素をすべて補えており飼い主としては1種類のキャットフードで健康ケアが出来てありがたいです。

このフードには、通常のキャットフードには配合されていないオメガオイルが入っているのが気に入っています。

オメガオイルは猫の毛並みや皮膚に作用して乾燥を防いでくれるので、いつでもハリのあるお肌を保てています。

必須栄養素であるタンパク質やアミノ酸も80%の割合を占めており、健康維持には不可欠なキャットフードです。

パッケージはファスナータイプのおかげで、開閉がしやすく中身の劣化も防いでくれて扱いやすいです。

口コミの収集はクラウドソーシングを利用して行っています。

go!(ゴー)の楽天レビューの口コミ!

楽天に口コミはありませんでした。

go!(ゴー)のAmazonレビューの口コミ!

たまのおねだり、というサイトでプレミアムフード5種のサンプルが有料で試せるので購入。こちらもそのひとつ。小粒で食べやすそう。ただ、丸飲みしちゃいます。プレミアムフード試して感じるのは、食い付きはイマイチ。普段はヒルズ、ロイカナです。おやつがわりに食べさせましたが、翌朝2回嘔吐。たまかまかもしれませんが。ヤラーではもっとひどかったので、急に違うもの食べさせたりするといけど、胃腸に負担なのかもしれません。15歳の猫に今さらながら、なるべく自然なものを与えたいと思いましたが、ヒルズとロイカナを続けます。

出典:Amazon

go!(ゴー)の口コミをまとめると!

たくさんの口コミを見てきましたが、どんな口コミがあったのかまとめてみましょう!

よい口コミ 悪い口コミ
・お肉とお魚がバランスよく配合されている
・オメガオイルが毛並みをよくしている
・便秘になりにくい
・便秘になりにくい
・体調がキープできる
・主原料がチキンミール
・体重が増えやすい
・添加物が多い

トラウト生肉や鶏脂肪などの、風味を良くするための原材料も豊富に含まれているため、このキャットフードなら飽きずに食べ続けてくれるだろうという意見が見られました。

ただ一方で、添加物や主原料にミールが使用されていて気になるという意見もあり、猫の体質や年齢によって判断が必要なフードであるといえます。

go!(ゴー)の原材料・成分!

原材料 チキンミール、チキン生肉、ターキー生肉、ダックミール、ターキーミール、サーモンミール、トラウト生肉、鶏脂肪(ミックストコフェロールで酸化防止)、天然香料(フィッシュ由来)、エンドウ豆、ポテト、乾燥全卵、ポテト粉、タピオカ、サーモン生肉、ダック生肉、サーモン油、カボチャ、リンゴ、ニンジン、バナナ、ブルーベリー、クランベリー、レンズ豆、ブロッコリー、ホウレン草、カッテージチーズ、アルファルファ、スイートポテト、ブラックベリー、パパイヤ、パインアップル、乾燥チコリ根、乾燥ローズマリー、リン酸、塩化ナトリウム、塩化カリウム、DL-メチオニン、タウリン、塩化コリン、乾燥ラクトバチルス・アシドフィルス発酵生成物、乾燥エンテロコッカス・フェシウム発酵生成物、乾燥アスペルギルス・ニガー発酵生成物、乾燥アスペルギルス・オリザエ発酵生成物、ビタミン類(ビタミンAサプリメント、ビタミンD3サプリメント、ビタミンEサプリメント、ナイアシン、イノシトール、L-アスコルビン酸-2-ポリリン酸塩(ビタミンC源)、硝酸チアミン、d-パントテン酸カルシウム、リボフラビン、塩酸ピリドキシン、β-カロテン、葉酸、ビオチン、ビタミンB12サプリメント)、ミネラル類(タンパク質キレート亜鉛、タンパク質キレート鉄、タンパク質キレート銅、酸化亜鉛、タンパク質キレートマンガン、硫酸銅、ヨウ素酸カルシウム、硫酸第一鉄、酸化マンガン、亜セレン酸ナトリウム)、ユッカシジゲラ抽出物、イースト抽出物
成分 タンパク質 46%以上 脂質 18%以上 粗繊維 1.5%以下 灰分 9%以下 灰分 9%以下 リン 1.1%以下 マグネシウム 0.09%以上 タウリン 0.21%以上 オメガ6脂肪酸 3.1%以上 オメガ3脂肪酸 0.3%以上 プロバイオティクス 90,000,000 CFU/lb 以上 (アシドフィルス菌、フェシウム菌) ■代謝エネルギー 4,298kcal/kg

go!(ゴー)の安全度は?成分からチェック!

健康被害や病気を引き起こすような危険な成分24種類をピックアップし、go!(ゴー)に入っていないか?チェックした結果が以下です。

〇〇副産物※4D 〇〇消化物※4D 〇〇粉※4D
なし なし なし
〇〇ミール※4D 穀類(グレイン) 没食子酸プロピル
あり あり なし
BHT BHA エトキシキン
なし なし なし
動物性油脂 ソルビン酸カリウム グリシリジンアンモニエート
あり なし なし
ビートパルプ 亜硝酸ナトリウム 赤色40号
なし なし なし
青色2号 赤色3号 黄色5号
なし なし なし
青色3号 赤色2号 黄色104号
なし なし なし
黄色6号 青色1号
なし なし あり
4Dとは?
4Dとは「Dead=死んでいる」「Dying=死にかけている」「Disabled=不具合」「Diseasd=病気である」の略で非常に危険な食品です。

ラベルへの表記が様々なので統一して○○ミールなどとまとめた表記をしています。

go!(ゴー)の安全性評価!

go!(ゴー)はチキンミール、ダックミール、ターキーミール、サーモンミールと4Dをメインにしていて、当サイトの安全性ランクはCランク(最高はSランク)です。

4D以外にも穀類がい多くアレルギーが気になる、塩や動物性油脂も含まれていて常用食としてはおすすめできません。

go!(ゴー)は薬局で買える!?市販の販売店調査情報!

市販の店舗で購入できるところがあるのか調べてみました。

調査結果
  1. ココカラファイン:なし
  2. マツモトキヨシ:なし
  3. ミネドラッグ:なし
  4. ドン・キホーテ:なし

go!(ゴー)の最安値は?楽天?Amazon?

どこで購入するのが最も安く買えるのか、価格比較をしてみました!

公式 楽天 Amazon
単品 5,292円(税込み) 5,292円(税込み) 5,292円(税込み)
定期 なし なし なし
お試し なし なし なし
送料 500円 別途必要 送料無料

go!(ゴー)の販売会社情報!

会社名 グローバル ペット ニュートリション株式会社(Global Pet Nutrition Inc.)
住所 〒130-0012 東京都墨田区太平4-1-3 オリナスタワー10F
公式サイト https://gpn-pro.jp/