【口コミが悪い?】フッセ(オーパス・リンクス)の評判・安全性まとめ!

フッセ(オーパス・リンクス)の実際の利用者の「口コミ」と成分から解析した「安全性」を解説していきます!

フッセ(オーパス・リンクス)を猫ちゃんに与えてみた口コミ体験談!

キャットフードを食べているところ

フッセ(オーパス・リンクス)の匂いは?

一般的なドライのキャットフードと同じで、脂っぽく粉っぽいにおいがします。それに魚粉を混ぜたような感じです。ただ、開封後すぐは全体的ににおいが薄いです。時間が経つにつれて脂っぽいにおいが一番目立つようになってきて、魚粉っぽいにおいが一番薄くなってきます。

フッセ(オーパス・リンクス)の食いつきは?

うちの猫は国産のキャットフードは一口ずつしか食べませんが、フッセの場合はある程度の量を一度に食べてくれますので食いつきは非常に良い方だと思います。日によってまったく食べなくなるような事も今のところはありません。

フッセ(オーパス・リンクス)の体調面への影響は?

便の回数は明らかに増えました。毛の色艶も増しているので体調は良くなっているのだと思いますが、フッセを与える前と比べるとかなり太りました。今のところ体調に悪影響は与えてはいませんが、今後太りすぎによる悪影響はあるかも知れません。

フッセ(オーパス・リンクス)の悪い口コミ!

カロリーが高めな所は少し不満に感じています。

欲しがるだけ与えているとすぐに体重オーバーしてしまいます。

かといって少なくすると満腹感が得られないためか、何度も餌の催促をされて大変です。

体重管理をしながら、与える量には気を配っています。

公式サイトや一部の通販でしか購入できないのも不便に感じています。

せめてペット専門店などで取り扱ってくれると、仕事帰りにサッと購入できて楽なのですが。

本当は量販店でも扱ってほしいです。

ここまでタンパク質と脂質を高くしなくても良いと思えるぐらい、猫のダイエットには不向きなキャットフードだという点は改良してもらいたいです。

サーモンオイルを配合しているのが、脂質を高くしている原因なのかもしれませんが、ポーク由来の動物性脂肪は削っても良いと思います。

野菜の食物繊維が配合されている割には、食物繊維の量が少ないと思えるところも、少し気になっている点です。

価格も平均的でグレインフリーなのは魅力的ですが、猫の体脂肪の増加が心配になってしまうようでは、人におすすめする事ができません。

取り扱っているサイトが少なく、公式サイト以外ではあまりみられないことです。

普段仕様にしている通販サイトを使いたいのですが、取り扱っていないため、日用品を取り寄せるために使用したサイトと別でまた餌を注文しなくてはいけない点で手間がかかるので、取り扱いサイトをもう少し増やして頂けると有難いです。

また、内容量が多いため、賞味期限内に使用しきらないことがあり勿体無いので、1kgあたりで販売して欲しいです。

タンパク質が豊富なところは嬉しいのですが、脂肪分が多すぎるせいでカロリーまで上がっており、このままでは猫を太らせてしまいそうです。

このキャットフードを猫に与える量を、調整する必要があるところは面倒に感じており、せめて脂肪分だけでも減らしてもらえる事を願っています。

酸化防止剤も安全なものを選んでいて、着色料を使っていない点も魅力的ですから、カロリーが高い問題さえ解決してもらえたら文句は何もありません。

フッセを食べさせてみましたが、食いつきがいいわけではないものの、食べないわけでもないのでまずまずかなという評価です。きっと食べ慣れていないことも原因だと思います。もう少し食べてくれたら安心出来るのになと感じました。

そして、値段が若干他のキャットフードに比べると高い気がします。

なので、もう少し値段が安いと続けて食べさせ易いなと思いました。

またしっかり食べてくれたら惜しむことなく購入出来ると思うので、食いつきの良いキャットフードに改良してもらいたいです。

フッセ(オーパス・リンクス)の良い口コミ!

アレルギー持ちの猫なので、グレインフリーのプレミアムフードでこの値段で販売されているのは有り難いです。

チキンを主原料としているため、鶏肉好きの我が家の猫の嗜好にぴったりなのも満足しています。

残さずペロリと平らげています。

消化も良く毎日のお通じも快調です。

便の状態も良好なところも高評価です。

酸化防止剤も天然のものが使用されているほか、人工着色料や保存料が使用されていないのも飼い主としては嬉しいです。

猫の便が硬くなってしまったり、次の日には下痢を起こすような事が何度かあり、お腹の調子を整えるためにフッセ(オーパス・リンクス)を選びました。

フラクト・オリゴ糖を配合しているおかげか、フッセ(オーパス・リンクス)を与えるだけで、猫の便の状態が安定してくれたのは嬉しいです。

サーモンオイルのおかげで血流をスムーズにする効果も期待できて、高カロリーな食べ物を与えてしまっていた、自宅の猫にも相性は良いと感じています。

毛並みが断然良くなりました。

以前使用していた餌はアレルギーで嘔吐してしまっていましたが、今はグレインフリーなので、お腹への負担が少ないためお腹の状態やアレルギーの心配もなく与えられるのが心強いです。

初めて購入した時は、口コミなどから得られる情報が少なかったので心配でしたが、値段が比較的安いのに、栄養価が高いうえ、特にアレルギー対策をとってくれているという安全性も高いことは飼い主にとって一番の安心材料だと思います。

高タンパクで炭水化物の配合量が少ないキャットフードが、猫の身体には一番良いだろうと考えて、購入してみたのがフッセ(オーパス・リンクス)です。

グレインフリーなので猫の腸にも優しそうで、マグネシウムの配合量が抑えられているのも、尿結石対策に役立ちそうだと感じています。

3匹飼育している猫の全員が、このキャットフードの風味を気に入ってくれており、今まで与えてきた食事の中で一番食い付きが良いと思えるぐらいです。

我が家の猫がこれまで食べていたキャットフードを食べると吐き出したり、痒がって毛を毟ったりするようになりました。

慌てて病院に連れて行ったところ、アレルギーが有ると指摘されました。

まさか家の猫に限ってアレルギーとか有ると思っていなかったので衝撃的でした。

すぐにキャットフードを替えることにしたのですが、フッセを見つけたので食べさせてみることにしました。

探してもアレルギー対応のものが無いので見つけた時には救われた気分でした。

口コミの収集はクラウドソーシングを利用して行っています。

フッセ(オーパス・リンクス)の楽天レビューの口コミ!

楽天に口コミはありませんでした。

フッセ(オーパス・リンクス)のAmazonレビューの口コミ!

Amazonに口コミはありませんでした。

参考:Amazon

フッセ(オーパス・リンクス)の口コミをまとめると!

たくさんの口コミを見てきましたが、どんな口コミがあったのかまとめてみましょう!

よい口コミ 悪い口コミ
・アレルギー対応
・体調が安定する
・高タンパクで炭水化物の配合量が少ない
・比較的安い
・よく食べる
・食べ過ぎて太る
・食物繊維が不足しがち
・手に入りづらい

アレルギー対応の上、今まで与えてきた食事の中で一番食い付きが良い意見が見られました。

ただ一方で、取扱店が少なく継続するのが大変という口コミもあり、飼い主のニーズによって好みの分かれるフードといえそうです。

フッセ(オーパス・リンクス)の原材料・成分!

原材料 チキン、ジャガイモ、動物性脂肪(ポーク由来) 、エンドウ豆、加水分解動物性タンパク質、野菜繊維ミックス、サーモン、サーモン・オイル、醸造酵母、ミネラル、フラクト・オリゴ糖(0.3%)、乾燥全卵、レシチン(0.1%)、 ユッカ(125mg/kg)、タジェット、ローズ・マリー、グリーン・ティー
成分 タンパク質40.0%(チキン・タンパク質90%)、脂肪20.0%(ポーク由来)、粗灰分7.5%、粗繊維2.0%、カルシウム1.2%、リン1.0%、マグネシウム0.08%、オメガ3脂肪酸0.3%、オメガ6脂肪酸2.0%、炭水化物24%

フッセ(オーパス・リンクス)の安全度は?成分からチェック!

健康被害や病気を引き起こすような危険な成分24種類をピックアップし、フッセ(オーパス・リンクス)に入っていないか?チェックした結果が以下です。

〇〇副産物※4D 〇〇消化物※4D 〇〇粉※4D
なし なし なし
〇〇ミール※4D 穀類(グレイン) 没食子酸プロピル
なし あり なし
BHT BHA エトキシキン
なし なし なし
動物性油脂 ソルビン酸カリウム グリシリジンアンモニエート
あり なし なし
ビートパルプ 亜硝酸ナトリウム 赤色40号
なし なし なし
青色2号 赤色3号 黄色5号
なし なし なし
青色3号 赤色2号 黄色104号
なし なし なし
黄色6号 青色1号
なし なし なし
4Dとは?
4Dとは「Dead=死んでいる」「Dying=死にかけている」「Disabled=不具合」「Diseasd=病気である」の略で非常に危険な食品です。

ラベルへの表記が様々なので統一して○○ミールなどとまとめた表記をしています。

フッセ(オーパス・リンクス)の安全性評価!

フッセ(オーパス・リンクス)は4Dのような粗悪な現在利用は利用していですが穀類と動物性油脂を利用しているため、当サイトの安全性ランクはBランク(最高はSランク)です。

アレルギー体質の猫ちゃんにはあまり与えない方が良い、動物性油脂が含まれているため表記義務のない酸化防止剤が含まれている可能性があるのが気になります。

フッセ(オーパス・リンクス)は薬局で買える!?市販の販売店調査情報!

市販の店舗で購入できるところがあるのか調べてみました。

調査結果
  1. ココカラファイン:なし
  2. マツモトキヨシ:なし
  3. ミネドラッグ:なし
  4. ドン・キホーテ:なし

フッセ(オーパス・リンクス)の最安値は?楽天?Amazon?

どこで購入するのが最も安く買えるのか、価格比較をしてみました!

公式 楽天 Amazon
単品 なし なし
定期 なし なし
お試し 無料 なし なし
送料

フッセ(オーパス・リンクス)の販売会社情報!

会社名 ジャパンエクスプレス株式会社
husse事業部 (husse Japan)
住所 〒272-0143
千葉県市川市相之川4丁目15-11大場第2ビル4階
公式サイト https://www.husse.jp/cat-food-products/adult-dry-food-for-cats