【販売終了】フリントリバーランチの評判・安全性まとめ!

フリントリバーランチの実際の利用者の「口コミ」と成分から解析した「安全性」を解説していきます!

注意
フリントリバーランチは販売が終了しました。現在、購入できるところはありません。

フリントリバーランチの悪い口コミ!

愛猫にフリントリバーランチを使ってみて不満だったこと、改善してほしいことは、先ず最初に思い浮かぶのは他のキャットフードよりお値段が高い点です。

原料や栄養の事等を考えれば仕方ないところとは理解できますが、もう少し安価になれば助かります。

そして三角形で少し硬めの造りになっていますので、食べた後に結構食べかすが散らばっている事が多いのもネックです。

もう少し柔らかいタイプのものがあったら、うれしいです。

しかし、全体的には満足はしています。

カロリーが若干高めなため体重管理には気をつけねばなりません。

事あるごとにフードを催促されますが、与えすぎると太ってしまうため心を鬼にして与える量を制限しています。

安全な素材で作られているのはしていますが、チキンミールと書かれると粗悪な原料だと勘違いしてしまうので表記法を変えて欲しいです。

品質や味などほとんどすべての点において満足している商品ですが、ただ一つ値段だけは府満足していません。

もう少し安いと嬉しいです。

比較的安全そうなチキンミールを配合しているのですが、それでも骨や内臓などを配合していないか、心配になってしまう点はどうにかしてほしいです。

今のままでは安心して購入できるキャットフードとして、友達におすすめできませんから、チキンミールを素材から外してくれる事を願っています。

100gあたりのカロリーが少し高いところも気になる点で、チキン脂肪の配合量を少し減らしてでも、カロリー量を減らしてもらいたいです。

このキャットフードの内容には非常に満足しているのですが、2017年以降は取り扱っているショップがほとんど見当たらない状態となっており、入手するのが非常に困難ということが最大の不満です。

既に、製造元のアメリカのメーカーでは利益が得られないということで製造を終了しており、事実上倒産となっているようです。

個人的にはこれまでよりも多少値段が高くなっても良いので、フリントリバーランチの再販売を希望しています。

1キログラムあたりの値段がここまで高いと、気軽に猫に食べさせにくいところは難点で、カロリーが高いのも残念でした。

もう少しダイエット中の猫にも食べさせやすいよう、原材料を調整する事ができていたら、もっと多くの方々に愛されるキャットフードになっていたと思えます。

今後またフリントリバーランチの新バージョンが発売されるのであれば、カロリーと値段を抑えるだけでなく、原材料からチキンミールを除外したものに変えてもらいたいです。

フリントリバーランチの良い口コミ!

愛猫にフリントリバーランチを使ってよかった点は匂いか味か、そのどちらもか分かりませんが、とにかく食い付きが今までより良くなりました。

チキンが主成分という事だったので、好みがすごい会ったのでしょう。

それに年齢によって変更する必要もないそうなので、健康に問題なければ変える事もなく助かります。

健康面についても穀物が入っていないので消化器系にも良く、着色料を使っていない点でも安心して与える事ができるので有り難いです。

低温で焼き上げる製造法で作られているので、栄養価も高く猫の健康に良さそうなところが気に入っています。

主原料のチキンも信頼できる品質の上、添加物も一切使用されていないので安心です。

鶏肉が大好きな我が家の猫は、匂いを嗅いだだけでご飯だとわかり飛んできます。

食いつきも抜群で、今まで与えたプレミアムフードの中では一番お気に入りの様子です。

三角形の面白い形で最初はちゃんと食べるか不安でしたが、噛みやすそうです。

子猫もシニアの猫も食べられるキャットフードを探して、全年齢対応のフリントリバーランチを購入したところ、想像以上に食い付きが良くて安心しています。

チキン脂肪が含まれていて、風味が良いところを気に入ってくれたようで、今まで食欲があまり無かった子猫も、フリントリバーランチを食べてくれるようになりました。

人間がフリントリバーランチの匂いを嗅いでも、鶏肉の良い香りがすると感じられるぐらい、風味の良さにこだわった製品だと思えています。

好き嫌いが激しいのでどうなるか心配だったのですが、かなり気に入ったようでモリモリと食べてくれています。

おかげで毛づやも見違えるほど良くなり、元気に遊びまわれるようになりました。

また、以前はいつも下痢気味でトイレの世話が結構大変だったのですが、フリントリバーランチに変えてからは便の状態も良くなり後始末も簡単に出来るようになったのも良かったところです。

このために、全体的に満足しており購入して良かったと思っています。

開封後にも風味の良さが長続きするような、魅力的なキャットフードが欲しいと思っていた時に、口コミを頼りに購入してみたのがフリントリバーランチです。

パッケージの素材が良いのか、開封してから期間が経っても猫の食い付きの良さは変化せず、チキン脂肪の香りの良さが伝わってきます。

フレーバーも天然由来のものを選んでいるので、フレーバーのせいで猫の体調が悪化する心配が無いというのも、フリントリバーランチを選んだ理由の一つです。

口コミの収集はクラウドソーシングを利用して行っています。

フリントリバーランチの楽天レビューの口コミ!

楽天に口コミはありませんでした。

フリントリバーランチのAmazonレビューの口コミ!

Amazonに口コミはありませんでした。

出典:Amazon

フリントリバーランチの原材料・成分!

原材料 チキンミール、ポテト、チキン、チキン脂肪(混合トコフェロールにより保存)、ポテトプロテイン、ホワイトフィッシュミール、トマト繊維、天然フレーバー、チコリルート、ナトリウム、ホエイ、クランベリー、塩化カリウム、ビタミン類(塩化コリンは、α-トコフェロール(ビタミンE源)、ナイアシン、ビタミンAアセテート、硝酸チアミン(ビタミンB1源)、パントテン酸カルシウム、ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6源)、メナジオン重亜硫酸ナトリウム複合体、リボフラビン、アスコルビン酸(ビタミンC源)、ビタミンD3サプリメント、ビタミンB12、葉酸、ビオチン)、ミネラル類(硫酸亜鉛、亜鉛アミノ酸キレート、鉄アミノ酸キレート、硫酸鉄、硫酸銅、マンガンアミノ酸キレート、銅アミノ酸キレート、酸化マンガン、亜セレン酸ナトリウム、二よう素酸カルシウム)、レシチン、タウリン、炭酸カルシウム、パセリフレーク、昆布ミール、DLメチオニン、ユッカシジゲラエキス、イノシトール抽出物
成分 不明

フリントリバーランチの安全度は?成分からチェック!

健康被害や病気を引き起こすような危険な成分24種類をピックアップし、○○に入っていないか?チェックした結果が以下です。

〇〇副産物※4D 〇〇消化物※4D 〇〇粉※4D
なし なし なし
〇〇ミール※4D 穀類(グレイン) 没食子酸プロピル
あり なし なし
BHT BHA エトキシキン
なし なし なし
動物性油脂 ソルビン酸カリウム グリシリジンアンモニエート
あり なし なし
ビートパルプ 亜硝酸ナトリウム 赤色40号
なし なし なし
青色2号 赤色3号 黄色5号
なし なし なし
青色3号 赤色2号 黄色104号
なし なし なし
黄色6号 青色1号
なし なし なし
4Dとは?
4Dとは「Dead=死んでいる」「Dying=死にかけている」「Disabled=不具合」「Diseasd=病気である」の略で非常に危険な食品です。

ラベルへの表記が様々なので統一して○○ミールなどとまとめた表記をしています。

フリントリバーランチの安全性評価!

フリントリバーランチは4Dを利用していて、当サイトの安全性ランクはBランク(最高はSランク)です。

フリントリバーランチは薬局で買える!?市販の販売店調査情報!

市販の店舗で購入できるところがあるのか調べてみました。

調査結果
  1. ココカラファイン:なし
  2. マツモトキヨシ:なし
  3. ミネドラッグ:なし
  4. ドン・キホーテ:なし

フリントリバーランチの最安値は?楽天?Amazon?

どこで購入するのが最も安く買えるのか、価格比較をしてみました!

公式 楽天 Amazon
単品 4,339円(税込み)/td>

定期
お試し
送料

フリントリバーランチの販売会社情報!

会社名
住所
公式サイト