【口コミが悪い?】アゼット(AZ)の評判・安全性まとめ!

アゼット(AZ)の実際の利用者の「口コミ」と成分から解析した「安全性」を解説していきます!

アゼット(AZ)を猫ちゃんに与えてみた口コミ体験談!

キャットフードを食べているところ

アゼット(AZ)の匂いは?

以前使っていたキャットフードは離れていても臭いがあった少し嫌悪感があったのですが、アゼットは置いていても気になる臭いがなくてとても良いです。猫独特の餌の香りではなく、えびせんの様な香りがして餌の近くで人間がご飯を食べるのに支障が出なくて助かります。

アゼット(AZ)の食いつきは?

以前使用してたキャットフードの味に飽きてきたみたいで、いつものキャットフードにアゼットを少し加えてみるとすごく食い付きがよくなりました。徐々にアゼットの量を増やして食べさせていきました。やはり猫も生き物なので味に飽きるので、たまにおやつを少し加えたりしながら飽きさせないようにしてるので今のところ食いつきはばっちりです。

アゼット(AZ)の体調面への影響は?

アゼットを食べる前の便の臭いはとても鼻につくものでした。何度も消臭のスプレーをかけてもきえませんでした。しかし、アゼットを食べさせると次の日から徐々に鼻につくような臭いが消えていきました。また、下痢気味だったのか治まりました。

アゼット(AZ)の悪い口コミ!

値段が安いので文句は言えませんが、主原料がお米というのは不満に感じています。

小麦やトウモロコシなどは使用されていないものの、主原料にはもう少しこだわりを持つべきではないでしょうか。

使用されている肉類もすべてミールなので、肉の品質にも疑問を感じます。

どの猫にもアレルギー症状や便の異常などが出ていないため、安心できるフードであるのはわかっています。

原産国がタイですが、日本製もしくはヨーロッパやアメリカ製の方が信頼度が高いです。

鶏肉ミールや魚肉ミールだけでなく、ミートボーンミールまで配合されており、動物の内臓や骨まで猫に食べさせる事になるのは不安になってしまいます。

動物からの感染症などは起きていませんし、猫の便が硬くなるようなトラブルは起きていませんが、少し不安になりながら猫にアゼット(AZ)を与えていました。

これからは不安を覚えずに猫にアゼット(AZ)を与えられるように、ミートボーンミールだけでも原材料から取り除いてもらいたいです。

製造から5年間も保存が出来るのはありがたいですが、その分防腐剤や合成着色料が使われているのが気がかりです。

成分表を見ると、EDH・EHTと書かれており発がん性が高い防腐剤なのが見て取れます。

飼い主としたは、大切な愛猫には食べさせたくないという気持ちが一杯です。

愛猫が気に入っているので今後も購入するうえでメーカー側にお願いが出来るなら、添加物や防腐剤の使用は止めてもっと安全なキャットフードを作って頂きたいです。

ドライフードしか販売されておらず、粒が20mmの大きさなのが使っていて不満感じるところです。

我が家の猫は高齢なため、歯が全て抜け落ちてありません。

丸呑みでしか摂取できないのですが、粒が大きいせいで何度も喉にフードが引っかかり動物病院のお世話になっています。

今は金槌で砕いて与えていますが、面倒な作業で時間も掛かります。

出来れば、もう少しフードの大きさを小さくして丸呑みしても引っかからないようにして欲しいです。

穀物がたくさん含まれているのが気がかりな点です。

猫は穀物アレルギーになりやすい為、なるべく食べさせない方がいいと言われています。

我が家の愛猫は、アレルギー体質ではないものの、今後発症するのではないかと懸念しています。

他のフードはまったく食べてくれない以上、他に選択肢もなくて不安ながらも与えているのが現状です。

飼い主としてメーカーにお願いしたいのは、穀物以外の食材を使用してエネルギーを補えるようにして頂きたいです。

アゼット(AZ)の良い口コミ!

嫌がらずに食べてくれるうえ値段もお手頃なので、及第点のフードです。

経済的な負担になりにくく、健康的なフードが与えられる点に満足しています。

着色料や保存料のほか人工的な酸化防止剤も使用されておらず、安全性も高そうです。

年齢がバラバラの3匹の猫を飼っているので、全年齢の猫に適しているのも便利です。

便の状態や毛並みにも問題はなく、健康を維持できている点も評価しています。

主食のローテーションの一つとして活躍中です。

厳しい審査基準をクリアしているキャットフードなので、これなら高齢な猫にも食べさせやすいと感じて、試しに猫にアゼット(AZ)を与えてみました。

消化酵素やオリゴ糖といった、消化をサポートする成分もたっぷりと配合されているために、胃腸が弱っている猫にも与えやすいところが魅力的です。

鳥肉と魚肉を上手く混ぜ合わせた香りをしており、鶏肉と魚肉のどちらかが好きな猫であれば、すぐに食い付いてくれる素晴らしい製品でした。

このフードは、通常のキャットフードよりも肉が豊富に使われているのが気に入っています。

猫は本来ほぼ肉食なので、必須栄養素であるタンパク質が80%も入っているのは理にかなっています。

使用されているのは、鴨・豚・牛の脂分が多い部位ばかりなのでエネルギー量もとても多く運動が好きな子にはいいものです。

アミノ酸とヒアルロン酸も入っているおかげで、爪や毛並みのケアも行なえるのでサプリメントを飲ませる必要がありません。

このキャットフードは、タイの動物管理局が厳しい基準を設けた審査に合格したものなので購入しています。

含まれている素材は、肉・魚・野菜ととってもバランスがいいうえに全てオーガニック製法の天然素材なのが良い所です。

必須たんぱく質は、アヒル・豚・鶏の脂肪分が少ない血合い肉なので栄養価が高いのにヘルシーです。

若干肥満気味の我が家の愛猫にはダイエット効果もあり、今までと同じ分量を食べていても標準体重になりました。

我が家の猫は1日20gのフードしか食べてくれず、栄養不足で週2回は動物病院で点滴を受けています。

担当の獣医師から、少量でも十分なエネルギー補修が出来るこのフードを勧めてもらったので購入しました。

素材に使われている肉は、牛・豚・鶏の脂分が多い部位ばかりで少量でもたんぱく質が豊富の摂取できるのが良いです。

米・小麦粉・玄米が50%含まれているので10gで250kcalのエネルギーになり、以前より体が大きくなりました。

口コミの収集はクラウドソーシングを利用して行っています。

アゼット(AZ)の楽天レビューの口コミ!

好き嫌い激しいうちの猫は臭いの悪いことが多い海外フードはなかなか食べてくれません
その中では食べてくれる方ですが
これもそのままではほとんど食べてくれませんのでふりかけを混ぜて与えています
それでも国産の1/4程度しか食べないので両方与えています
海外フードはどれだけこだわっていても非常に嗜好性が悪いのはどうにかならんのでしょうか

闘病中の食欲無しの子が食べてくれたらと購入。
初回はお安く送料も無料だったのに、対応も発送も早かったです!
袋梱包でしたが、カリカリ袋にはしっかりプチプチが巻いてあり、ヤマト運輸さんだったので安心♪
早速単品で出してみたら、他のものは見向きもしないのに食べてくれました!
が、3日で飽きられたのか?、病状のせいか食べなくなり…。
他の子らは単品では食べてくれなかったので、ロイカナの準療法食に混ぜたら食べてはいました。
成分的には良いものなんですが、二回目からは普通のお値段だし、単品では食べないので、しばらくはリピ出来ないかな~。ずっと最初のお値段だとありがたいんですが(笑)

野良さんの赤ちゃん猫さんを保護し
我が家の猫さんになった 二匹さんは
それぞれ猫エイズキャリアさんと白血病キャリアさんです
生後8ヶ月以降と一年後二回の検査陽性でした
フード は限定して原材料が安全と判断したうえで選んでいます サプリメントも欠かせません
現在二歳を越えました
赤ちゃんから目立った症状もなく元気に暮らしてます
アズミラに飽きてきて切り替えフードに悩んでいましたがAZなら安心感があります
一キロは 膀胱炎になりやすいお友だちの猫さんへのプレゼントです

アゼット(AZ)のAmazonレビューの口コミ!

Amazonに口コミはありませんでした。

参考:Amazon

アゼット(AZ)の口コミをまとめると!

たくさんの口コミを見てきましたが、どんな口コミがあったのかまとめてみましょう!

よい口コミ 悪い口コミ
・少量でも十分なエネルギー補修できる
・食いつきがよい
・タンパク質が多く含まれている
・体調面もよくなった
・オーガニック製法
・主原料がお米
・添加物が原料が心配
・粒が大きすぎる

胃腸が弱っている猫にも与えやすいところが魅力的という意見が見られました。

ただ一方で、主原料がお米である点が消化の面で心配という口コミもあり、猫の体質や年齢によって判断が必要なフードであるといえます。

アゼット(AZ)の原材料・成分!

原材料 ライス、肉類(鶏肉ミール、ホワイトフィッシュミール、ミートボーンミール)、ベジタブルオイル、コーングルテンミール、ツナオイル、鶏脂、タウリン、サンフラワーオイル、セルロース、製造酵母、エッグヨーク(鶏卵パウダー)、レシチン、月見草オイル(イープニングプリムローズオイル)、オリゴ糖、ビタミン・ミネラル類(塩化コリン、亜鉛、鉄、ナイアシン、銅、マンガン、パントテン酸、ヨウ素、ビタミン(B6、B12)、葉酸、ビオチン、セレイウム)、アスコルビン酸(ビタミンC)、トロフェロール(ビタミンE)
成分 粗たんぱく質30%以上、粗繊維4.0%以下、水分10%以下、リン0.8%以上、ビタミンD1500IU/kg以上、ビタミンC175mg/kg以上、ビタミンB2 9mg/以上、粗脂肪17%以上、粗灰分8.0%以下、カルシウム1.0%以上、ビタミンA 20000IU/kg以上、ビタミンE 350mg/kg以上、ビタミンB1 20mg/kg以上、タウリン2000mg/kg以上

アゼット(AZ)の安全度は?成分からチェック!

健康被害や病気を引き起こすような危険な成分24種類をピックアップし、アゼット(AZ)に入っていないか?チェックした結果が以下です。

〇〇副産物※4D 〇〇消化物※4D 〇〇粉※4D
なし なし なし
〇〇ミール※4D 穀類(グレイン) 没食子酸プロピル
あり あり なし
BHT BHA エトキシキン
なし なし なし
動物性油脂 ソルビン酸カリウム グリシリジンアンモニエート
あり なし なし
ビートパルプ 亜硝酸ナトリウム 赤色40号
なし なし なし
青色2号 赤色3号 黄色5号
なし なし なし
青色3号 赤色2号 黄色104号
なし なし なし
黄色6号 青色1号
なし なし なし
4Dとは?
4Dとは「Dead=死んでいる」「Dying=死にかけている」「Disabled=不具合」「Diseasd=病気である」の略で非常に危険な食品です。

ラベルへの表記が様々なので統一して○○ミールなどとまとめた表記をしています。

アゼット(AZ)の安全性評価!

アゼット(AZ)は4Dを利用したキャットフードで、当サイトの安全性ランクはCランク(最高はSランク)です。

4D以外にもアレルギーが心配な穀類、動物性油脂を利用しているので安心して猫ちゃんに与えてよいとは言い切れません。

アゼット(AZ)は薬局で買える!?市販の販売店調査情報!

市販の店舗で購入できるところがあるのか調べてみました。

調査結果
  1. ココカラファイン:なし
  2. マツモトキヨシ:なし
  3. ミネドラッグ:なし
  4. ドン・キホーテ:なし

アゼット(AZ)の最安値は?楽天?Amazon?

どこで購入するのが最も安く買えるのか、価格比較をしてみました!

公式 楽天 Amazon
単品 4,700円(税込み) 3,272円(税込み)
定期 なし
お試し 160円(税込み)
送料 別途必要 送料無料

アゼット(AZ)の販売会社情報!

会社名 アゼットジャパン株式会社
住所 北海道札幌市豊平区西岡4条9丁目1-26
公式サイト http://az-dog.com/