【口コミが悪い?】アルモネイチャーの評判・安全性まとめ!

アルモネイチャーの実際の利用者の「口コミ」と成分から解析した「安全性」を解説していきます!

アルモネイチャーを猫ちゃんに与えてみた口コミ体験談!

キャットフードを食べているところ

アルモネイチャーの匂いは?

アルモネイチャーの匂いは主原料にフレッシュチキンやチキン、ターキーやポーク、ビーフなどの肉類が使用されていると言うこともあり、非常に良い匂いがします。安いキャットフードなどは多少脂っぽさを感じることがありますので、その点アルモネイチャーは良い匂いがします。

アルモネイチャーの食いつきは?

主に私の家では小さい猫に食事としてあげていますが非常に食いつきは良く、少量しかあげていないとすぐに平らげてしまいます。ですから子猫にとってはこのアルモネイチャーは良いキャットフードであると言えるでしょう。

アルモネイチャーの体調面への影響は?

このアルモネイチャーをしばらく猫にあげていますが体調を崩したり体調が悪くなったりしているそぶりはなく、安心してあげることができるキャットフードであると思います。子猫の健康管理のためにもあるマネージャーはおすすめです。

アルモネイチャーの悪い口コミ!

せっかく良い素材で作られているのに、穀物が使用されているのが残念です。

最初のうちは上手く消化ができなかったのか、軟便になることがありました。

現在は普通の便に戻っていますが、アルモネイチャーだけに絞るのは不安なので、数あるローテーションの一つにしています。

パッケージにはジッパーが付いていないので、保存するには別の容器に入れ替える必要があります。

面倒なのでジッパーをつけて欲しいです。

量も多めなので1ヶ月で食べ切るのは大変です。

魚や肉など24種類ものメニューがあり、全ての食材が高品質なもので作られているので愛猫の健康を考えたら、こちらのフードは素晴らしいなあと思います。

改善して欲しい点ですが、一缶が高いと言う事でしょうか。

初めはアルモネイチャーだけを与えていましたがフード代が高くついてしまうので、今ではドライフードにアルモネイチャーを混ぜて与えています。

残ったアルモネイチャーは冷蔵庫に入れて次にご飯を与える時まで保存しているのですが、もう一回り位小さいサイズがあればいいのになあと思います。

原材料に含まれているシリアルに、米や大麦やトウモロコシといった、猫の身体に良くない可能性がある食材が混ざっているところは気になります。

大腸などの臓器に負担をかけないためにも、シリアルを原材料から取り除くか、配合量を少しばかり減らしてもらえると嬉しいです。

チキンミールが含まれていないのは魅力的ですが、野菜の配合量が不透明なせいで、本当に栄養バランスが良いのか分かりにくいのも困ります。

安心して購入できるように、原材料を詳細に表記してもらいたいです。

愛猫にアルモネイチャーを使ってみて不満だったこと、改善してほしいことは、購入して袋を開けた瞬間の匂いが非常に野性味があるというか人間の鼻には臭く感じられます。

これは、猫は気に入っているみたいなので仕方ないかもしれません。

あと、穀物を複数使用しているので、もしアレルギーが出た場合には心配しています。

最後にお値段については質が良くて企業の方針もあり、こちらも仕方ない事なのかもしれませんが、他のものと比べて少し高めかなと感じます。

天然素材を使用し、更に無添加なので1パックあたりの価格がお高いのが不満に感じる点です。

量販店では販売されておらず、ネット通販サイトを通じて個人輸入をするしかない為商品価格と配達料金を入れると毎回1万円を越しています。

継続購入を今後も続けていきたいのですが、家計の負担になっているのも現実で出来ればもう少し販売ルートを拡大して買いやすくして欲しいです。

また、10kgほどの大容量サイズも売ってくださると助かります。

アルモネイチャーの良い口コミ!

フレッシュチキンが26%のほか、チキンやターキーが主原料とされており満足しています。

ナチュラルな素材にこだわって作られているため、安心して与えられるのもポイントが高いです。

肉の割合が多いせいか味も気に入っている様子で、偏食の多い愛猫のお気に入りのフードです。

プレミアムフードですが常食に出来る範囲の値段なので、料金的にも納得できています。

育ち盛りの年齢なので、これぐらいカロリー摂取できる方が嬉しいです。

我が家の老猫用に購入しました。

最近ドライフードを食べなくなってしまった為、アルモネイチャーのウェットタイプが60%とドライフード40%の比率が良いなあと思い選びました。

人間でも食べられる食材で作られているキャットフードで24種類もあるのが良いですね。

サーモン、サバ、鶏のむね肉を買ってみたのですが、どれも美味しいようで食べ終わった後もお皿を舐めていたのでとても気に入ってくれたんだなあと実感しています。

鶏肉を主な原材料としたキャットフードが欲しくて、アルモネイチャーを選んでみたところ、想像より消化吸収率が高くて驚いています。

これまで鶏肉を原材料にしたキャットフードを与えていた時には、便が硬くなってしまう事が多かったのですが、アルモネイチャーは消化に良いので便も硬くなりにくいです。

排便時の負担を減らせたおかげか、猫もトイレで苦しそうにしている事も無くなりましたし、アルモネイチャーの香りの良さを猫も気に入ってくれています。

愛猫にアルモネイチャーを使ってよかった点は、先ずメーカーが動物実験を行わずに開発しているところです。

これはペットを飼うものとして本当に重要なポイントだと私はしています。

その次に原材料に着色料や保存料が入っていない点です。

これは、癌など最近の猫に良く発生する病気の予防対策としてうれしいです。

最後に主成分が肉という点と油も鶏の油を使用しているとしっかり書かれている事です。

我が家の猫も食い付きが良く、安心して与えています。

世界で初めて、キャットフードに人間の食用である天然素材を使用したイタリアのキャットフードなので20年前から愛用しています。

必須栄養素であるたんぱく質は、鹿・牛・羊の赤み肉しか使用されていないので脂質が60%カットされておりとってもヘルシーなのが気に入っています。

補助栄養で、オリーブオイル・ナツメグを含んでおり毛並みや骨格形成をケアする働きもあるので子猫に食べさせたい栄養素が凝縮されているフードです。

口コミの収集はクラウドソーシングを利用して行っています。

アルモネイチャーの楽天レビューの口コミ!

結構お高めですが別のショップで購入したパウチの食いつきが比較的良かったので買ってみました。
チキン系はハズレがあまりないので今回もチキンにしたのですが、開けてみると何ともよく分からない匂い・・・。
猫は普通に食べてましたが自分には美味しそうに感じないのと、やはりお高いのでリピートはしないかも(笑)
粒の大きさは少し小さめに感じました。

メインフードに混ぜるサブとして購入しました。
袋を開けた瞬間、ぷーんと強いにおいがします。
最初は目新しさもあり食べてくれましたが
3日もすると後ずさりするようになってしまいました…。
安心してあげられるフードのひとつなので候補に入れたいのですが
食べてくれないとどうしようもない…。残念。

評判がよいので、今回はお試し購入です。食いつきバツグン! ドライの給餌量のみならず、ドライとウェット併用のときの給餌量の目安も公開されているのが便利ですね。

アルモネイチャーのAmazonレビューの口コミ!

こんなシンプルな原材料の餌を探していました。
ナチュラルな材料のみで、本当に安心です。
お味も美味しいのか袋の音だけで走って来ておねだりします。
お値段は高めですが、健康のことを考えるとお安いです。
猫ちゃんにも喜んでもらえて良かったです。
オーガニックナチュラル派の餌を探してしる方オススメです。

出典:Amazon

うちの子はドライフードはこちらが1番好きです。食いつきも良いです。2番はシシア。ウエットフードも試しましたが1番嫌いで残します。もうすぐ避妊をするのでそのタイプを試してみようと思います。体系維持をしてあげたいので早めに切り替えたいとおもっています。気に入ってくれるといいな。

出典:Amazon

可愛い愛猫に各国の、プレミアムドライフードをいろいろ試しています。さすがこれもよく食べてくれます。凄く贅沢な原材料に驚きました。パッケージも可愛くていいですね。

出典:Amazon

アルモネイチャーの口コミをまとめると!

たくさんの口コミを見てきましたが、どんな口コミがあったのかまとめてみましょう!

よい口コミ 悪い口コミ
・食いつきバツグン
・シンプルな原材料
・健康のことを考えると安い
・オーガニックナチュラル派
・脂質が60%カットされていてヘルシー
・穀物が使用されている
・値段が高い
・便がゆるくなった

オーガニックナチュラル派の餌を探してしる方オススメという意見が多く見られました。

ただ、一方で悪い口コミもあり、便の悩みや値段が高いという意見など、飼い主の扱いやすさに差があるようです。

アルモネイチャーの原材料・成分!

原材料 肉類(フレッシュチキン14%、チキン、ターキー、ポーク、ビーフ) シリアル(米14%、大麦、トウモロコシ)、植物性タンパク質、鶏脂肪、ミネラル、野菜類(植物由来チコリから抽出イヌリン、フラクトオリゴ糖FOS 0.1%を含む)、マンナンオリゴ糖(MOS)
成分 粗タンパク質33%以上、粗ファイバー1.5%以下、粗脂肪17%以上、粗灰分8%以下、水分8.5%以下
《その他》ビタミンA 26000 IU/kg、ビタミンD3 1400 IU/kg、ビタミンE 400mg/kg、ビタミンB1 12 mg/kg、ビタミンB2 14 mg/kg、パントテン酸カルシウム20 mg/kg、ビタミンB6 12 mg/kg、ビタミンB12 0.15mg/kg、ビオチン0.50mg/kg、ナイアシン25mg/kg、葉酸1 mg/kg、タウリン1000mg/kg、DLメチオニン500mg/kg、硫酸銅32mg/kg、キレート銅33mg/kg、ヨウ素酸カルシウム1.64mg/kg、硫酸亜鉛222mg/kg、キレート亜鉛267mg/kg、硫酸マンガン20mg/kg、有機セレニウム80mg/kg;★人工着色料、人工風味、化学防腐剤不使用
■カロリー密度(kcal/kg) 3690

アルモネイチャーの安全度は?成分からチェック!

健康被害や病気を引き起こすような危険な成分24種類をピックアップし、アルモネイチャーに入っていないか?チェックした結果が以下です。

〇〇副産物※4D 〇〇消化物※4D 〇〇粉※4D
なし なし なし
〇〇ミール※4D 穀類(グレイン) 没食子酸プロピル
なし あり なし
BHT BHA エトキシキン
なし なし なし
動物性油脂 ソルビン酸カリウム グリシリジンアンモニエート
あり なし なし
ビートパルプ 亜硝酸ナトリウム 赤色40号
なし なし なし
青色2号 赤色3号 黄色5号
なし なし なし
青色3号 赤色2号 黄色104号
なし なし なし
黄色6号 青色1号
なし なし なし
4Dとは?
4Dとは「Dead=死んでいる」「Dying=死にかけている」「Disabled=不具合」「Diseasd=病気である」の略で非常に危険な食品です。

ラベルへの表記が様々なので統一して○○ミールなどとまとめた表記をしています。

アルモネイチャーの安全性評価!

アルモネイチャーは4Dのような粗悪な現在利用は利用していないものの、穀類が非常に多いキャットフードで当サイトの安全性ランクはBランク(最高はSランク)です。

穀類はアレルギーの原因にもなるので、与え過ぎに注意したいところです。

アルモネイチャーは薬局で買える!?市販の販売店調査情報!

市販の店舗で購入できるところがあるのか調べてみました。

調査結果
  1. ココカラファイン:なし
  2. マツモトキヨシ:なし
  3. ミネドラッグ:なし
  4. ドン・キホーテ:なし

アルモネイチャーの最安値は?楽天?Amazon?

どこで購入するのが最も安く買えるのか、価格比較をしてみました!

公式 楽天 Amazon
単品 1,166円(税込み) 1,360円(税込み) 1,166円(税込み)
定期 なし なし なし
お試し なし なし なし
送料 別途必要 なし 送料無料

アルモネイチャーの販売会社情報!

会社名 株式会社 からだ想い
住所 〒644-0043和歌山県日高郡美浜町吉原1000-5
公式サイト http://www.cat-food.biz/