アメリカンカールの餌の選び方とおすすめキャットフードランキング!

外側に折れ曲がった耳が特徴的なアメリカンカールは、今では長毛種と短毛種が混在している猫ちゃんです。

アメリカンカールも近年日本で飼われることが多くなってきていることから、どのような餌の選び方をすれば良いのか、あるいはおすすめのキャットフードが知りたいという人も増えてきています。

そこで今回はアメリカンカールならではの特徴に沿った餌の選び方とおすすめキャットフードを紹介していきましょう。

キャットフード教授

スコティッシュフォールドとは逆の耳の垂れ方をするのがアメリカンカールだニャ!!

アメリカンカールのキャットフードの選び方!3つのポイント!

アメリカンカールは小型のスリムな猫ちゃんで、活発に動くために筋肉質です。

では、このような猫ちゃんにはどういったキャットフードを選べばいいのでしょうか。

今回は3つのポイントに絞ってみました。

3つのポイント
  • 高品質な動物性タンパク質が含まれているか
  • ヘアボールケアができる成分が含まれているか
  • 身体に悪影響を与える添加物が含まれていないか

この3つのポイントを抑えることは、アメリカンカールの健康をサポートする上で非常に重要です。

自分たちが食べるものは安全なものを選ぶのと同様にして、猫ちゃんが食べるものも安全なものを選ぶようにしてください。

キャットフード教授

では早速それぞれのポイントについて解説していくニャ!!

1. 高品質な動物性タンパク質が含まれているか

猫はほぼ肉食動物であるために動物性タンパク質から栄養を補給する生き物です。

市販されているキャットフードの中にも動物性タンパク質は含まれていますが、大切なのはその動物性タンパク質が高品質であるかそうでないかということです。

多くのキャットフードの中に低品質の動物性タンパク質が含有されており、特に「◯◯ミート」「◯◯パウダー」「肉類副産物」といったものは選ぶことを避けなければなりません。

これらのタンパク質は4Dミートと呼ばれ、「Dead=死んでいる」「Dying=死にかけている」「Disabled=不具合」「Diseased=病気である」といった肉を一緒に混ぜて作られています。

4Dミートが含まれているキャットフードを与え続けていると発がんリスクや変異疾患リスクを高めてしまうためおすすめできません

「フレッシュサーモン」「チキン生肉」といったような原材料名にどのような部位でどのような状態の動物性タンパク質であるかを明記しているキャットフードを選ぶようにしましょう。

2. ヘアボールケアができる成分が含まれているか

アメリカンカールの中には長毛種の猫ちゃんがいるため、特に換毛期に突入すると毛づくろいを多くすることによって毛を飲み込み、胃の中にヘアボールを作ってしまうことがあります。

このヘアボールは排泄されないと胃腸を傷つけてしまい、食欲不振や便秘などの症状を起こしてしまいますので注意が必要です。

ただし、このヘアボール対策としてキャットフード内に含まれる食物繊維やオリゴ糖を多く含んでいるものが良いでしょう。

このヘアボールが溜まりすぎると毛球症と呼ばれる病気になってしまい、重症化すると生命の危機にさらされてしまうことにもなります。

たかが、毛を飲み込んだだけと安易な考え方はせず、安全を考えてヘアボール対策の成分が含まれているキャットフードを選ぶようにしましょう。

キャットフード教授

短毛のアメリカンカールでも毛球症になる可能性はゼロではないニャ!!

3. 身体に悪影響を与える添加物が含まれていないか

ヒトが口にする食べ物の中には人体に悪影響がある人工添加物はほとんど含まれていませんが、キャットフード内には害のある人工添加物が含有されていることがあります。

ではどのような添加物が危険であるのか一覧を見てみましょう。

危険な添加物一覧

プロピレングコール、ソルビン酸カリウム、グリシリジンアンモニエート、没食子酸プロピル、エトキシキン、ブチルヒドロキシトルエン(BHT)、亜硝酸ナトリウム、赤色40号、青色2号、ブチルヒドロキシアニソール(BHA)、赤色3号、黄色5号、黄色6号、青色1号、青色102号、赤色105号、ビートパルプ、セルロース、塩、砂糖

以上のような添加物は猫ちゃんの健康にとって悪影響を与えかねないものなので、成分原料欄に含まれていたならば絶対に選ぶべきはありません。

4Dミート同様に発がんや変移疾患のリスクを高め、本来のアメリカンカールの寿命よりも短くなってしまうことにもつながってしまいます。

キャットフード教授

無添加かつ高品質なキャットフードを選ぶことが大切ニャ!!

アメリカンカール用のキャットフードの比較一覧!

アメリカンカールに必要なポイントが含まれているキャットフードを市販されているものから探すと相当な苦労を強いられてしまいます。

また、ほとんどのキャットフードが上記3つのポイントを全て抑えているものが少ないです。

そこで、今回は当サイトで調査した安全性基準ランクA以上のキャットフードが10種類ありますので、アメリカンカールの3つのポイントを基に比較していきましょう。

タンパク質の品質 ヘアボールケア成分 無添加
カナガン 二重丸(チキン) 丸 二重丸
モグニャン 丸(白身魚) 丸 二重丸
ファインペッツ 二重丸(アヒル&ニシン) 二重丸 丸
シンプリー 二重丸(サーモン) 二重丸 二重丸
ジャガー 二重丸(チキン) 丸 二重丸
オリジン 丸(チキン) 丸 二重丸
アーテミス『オソピュア』 丸(サーモン) 丸 二重丸
アーテミス『フレッシュミックス』 丸(チキン) 丸 三角
アカナ 丸(チキン) 丸 丸
ナウフレッシュ 丸(チキン) 丸 丸

安全性基準ランクA以上あるということで、ほとんどのものがアメリカンカールにとって適切なキャットフードであることがわかります。

もしこの10種類の中から選びたいということであればあなたが飼っているアメリカンカールが長毛か短毛であるかで選び方を変える、肉類が好きか魚類が好きかによって選び分けると良いでしょう。

ただ、10種類というのは中々数としては多いため、まだまだ絞って欲しいということであれば、次に紹介するおすすめキャットフードランキングの3つの中から選んでみてください。

アメリカンカールにおすすめのキャットフードランキング!

10種類のキャットフードからさらに3つのおすすめキャットフードをピックアップしていきましょう。

先ほど紹介した高品質な動物性タンパク質・ヘアボール対策・添加物といったポイントを踏まえてさらにアメリカンカールにとって最適なキャットフードを総合的に判断したランキングとなっています。

どれが良いのかわからないという方でもこの3つの中から選べばまず間違いはないというキャットフードなので、ぜひ参考にしてみてください。

シンプリー

シンプリー
ポイント
  1. 新鮮なサーモンを使用し高タンパク
  2. 食物繊維とオリゴ糖配合
  3. 人工添加物不使用
  4. グレインフリー
  5. 魚メインなので消化に優しい
CHECK
消化に優しいサーモンを使用し、ヘアボール対策、人工添加物不使用と安全性の高いキャットフードです。

食物繊維を多く配合してしまうとかえって便秘や下痢を引き起こしてしまいますが、シンプリーはオリゴ糖を含ませることによって上手くバランスを取っているためアメリカンカールにおすすめとなっています。

シンプリーの評価
タンパク質
(4.0)
ヘアボール
(5.0)
無添加
(5.0)
食いつき
(4.0)
総合評価
(4.5)

カナガン

カナガン
ポイント
  1. イギリス産高品質チキンを使用
  2. 食物繊維とオリゴ糖配合
  3. 人工添加物不使用
  4. グレインフリー
  5. 材料はチキンで猫ちゃんの食いつきがとてもよい
CHECK
イギリス産平飼いチキンを60%も贅沢に使用し、食物繊維とオリゴ糖、無添加、グレインフリーと安全性抜群のキャットフードです。

また、猫ちゃんにとって香り・味ともに好まれるチキンなので食いつきがいいのもおすすめしている理由となっています。

カナガンの評価
タンパク質
(4.0)
ヘアボール
(4.5)
無添加
(5.0)
食いつき
(4.0)
総合評価
(4.5)

ジャガー

ジャガー
ポイント
  1. 肉と魚の両方の高品質な動物性タンパク質
  2. 食物繊維とプロバイオティクス配合
  3. 人工添加物不使用
  4. グレインフリー
  5. ヒューマングレードの高品質素材
CHECK
メインタンパク質をはじめ全ての原料がヒューマングレードの高品質素材で作られたキャットフードです。

食物繊維と乳酸菌であるプロバイオティクスを配合してヘアボールをケアし、無添加、グレインフリーとアメリカンカールに最適なものとなっています。

ジャガーの評価
タンパク質
(5.0)
ヘアボール
(4.0)
無添加
(5.0)
食いつき
(4.0)
総合評価
(4.5)

キャットフード教授

この3つどれもがアメリカンカールの猫ちゃんにおすすめニャ!!

アメリカンカール用のキャットフードのQ&A!

アメリカンカールにキャットフードを与える際に、ただ与えるだけでなく色々なことを気にしながら与えている方が多いと思います。

特に病気について知ることで、キャットフードによって予防できるかどうかはとても重要でしょう。

そこで今回は特に疑問を覚える質問に対してQ&Aを設けましたので参考にしてください。

今回は以下の2つに答えていきたいと思います。

アメリカンカールのQ&A
  1. アメリカンカールがなりやすい病気は?キャットフードで予防はできる?
  2. アメリカンカールの短毛種と長毛種ではキャットフードは変えた方がいい?

キャットフード教授

しっかりと覚えてアメリカンカールの猫ちゃんがいつまでも健康でいられるようにするニャ!!

1. アメリカンカールがなりやすい病気は?キャットフードで予防はできる?

アメリカンカールはその特徴からなりやすい病気があります。

猫全般にかかりやすい病気、アメリカンカールにのみかかりやすい病気がありますが、以下の病気に気をつけなくてはなりません。

アメリカンカールの病気
  • 尿路結石
  • 毛球症
  • 外耳炎
  • 角膜炎
  • これらの中でキャットフードによって予防できるのは尿路結石毛球症です。

    では、予防できる病気とそれ以外の病気に関してそれぞれみていきましょう。

    尿路結石をキャットフードで予防する

    膀胱から尿道の間に砂や石ができてしまうことによって排尿が困難になってしまう病気が尿路結石です。

    猫は元々砂漠に住んでいた生き物なのであまり水分を欲しようとはしません。

    そのため猫全般が尿路結石になりやすいと言われており、水分不足や栄養不足が原因で起こるとされています。

    尿路結石を予防するためにはキャットフードを与える際に適度に水分を与えること、タウリンが配合されているキャットフードを与えることが良いでしょう。

    タウリンは良質な動物性タンパク質に含まれていますので、今回紹介したキャットフードはおすすめです。

    毛球症をキャットフードで予防する

    毛球症は先ほども紹介したようにヘアボールが胃の中でできてしまうことによって起こりますので、食物繊維やオリゴ糖を含むキャットフードを与えることによって予防することができます。

    特に長毛のアメリカンカールは換毛期(およそ11月と3月の年2回)になると抜け毛が多くなってしまい、毛づくろい・グルーミングをすることによって毛を飲み込み毛球症リスクを高めてしまうのも気をつけなくてはなりません。

    ただ、食物繊維の過剰摂取はかえって便を硬くしてしまうことによって便秘を進行させてしまうものがあるので注意してください。

    あまり食物繊維を含むキャットフードよりはバランス良く含んでいるキャットフードを選ぶようにしましょう。

    外耳炎・角膜炎の予防法

    アメリカンカールの特徴として外側に折れ曲がった耳がありますが、この特徴の影響で外耳炎を起こしやすいです。

    また、アレルギーやウィルス・細菌によって角膜炎のリスクもあり、これらはキャットフードで予防することはできません。

    外耳炎も角膜炎も日頃清潔な暮らしを心がけること、もしなってしまった場合は早急に病院で治療薬をもらうことを心がけていきましょう。

    2. アメリカンカールの短毛種と長毛種ではキャットフードは変えた方がいい?

    アメリカンカールの中には短毛種と長毛種の2タイプがいますが、この2つの種類に応じてキャットフードを変えたほうが良いのかという疑問も多いです。

    これまでの記事を見直してみるとわかるように、長毛種では毛球症になりやすい傾向にありますので、気になるようであればヘアボールケア成分が多く含まれるキャットフードを選ぶ方が良いでしょう。

    しかし、基本的に今回紹介したキャットフードはヘアボールケア成分や動物性タンパク質、無添加とアメリカンカール全般におすすめのキャットフードなのでそこまで気にする必要はありません。

    市販されているキャットフードで選ぶのであれば、長毛種ならではのヘアボール対策をしているキャットフードを選ぶという考えでいましょう。

    キャットフード教授

    健康の秘訣は食べ物はヒトも猫も一緒だニャ!安全で栄養豊富なキャットフードを与えて欲しいニャ!!