【口コミが悪い?】アディクションの評判・安全性まとめ!

アディクションの実際の利用者の「口コミ」と成分から解析した「安全性」を解説していきます!

アディクションを猫ちゃんに与えてみた口コミ体験談!

キャットフードを食べているところ

アディクションの匂いは?

キャットフード特有の嫌な生臭いにおいはなく良いにおいだと感じました。ちゃんと、それぞれの素材の良いがして人間のわたしまでお腹が空いてくる勢いでした。猫もすぐにわかるくらいの素材のにおいのようでお気に入りだったようです。

アディクションの食いつきは?

よだれを垂らすくらいによくがっついて食べていました。あまりのがっつきすぎにお皿からアディクションが溢れてしまって掃除が大変なくらいでした。食いつきが良すぎて早食いしてしまったために胃腸への負担がだいぶかかってしまっていた気がします。

アディクションの体調面への影響は?

保存料無し、栄養満点のおかげで毛艶が良くなるのを感じました。目もキラキラして心も安定していたような気がします。ただ、うちの猫にはお腹には合わなかったみたいで便秘気味になりました。食いつきが良すぎて早食いだったせいなのが大きいのかもしれませんが…。

アディクションの悪い口コミ!

今まで猫に与えてきたキャットフードの中でも、一粒ずつの大きさが一番小さいのではないかと思えるぐらい、粒が小さすぎるのがアディクションの不満点です。

もう少しだけでも粒を大きくしてもらえたら、猫も食べやすくなると思いますから、そこだけは改良をしてほしいと願っています。

今のままでは猫がアディクションを食べようとした際に、口からポロポロとこぼれ落ちてしまうので、粒の大きさは調整してもらいたいです。

食べ過ぎると便が柔らかくなってしまうので、与える量の調整が難しいとも感じています。

主原料のサーモンが、生やドライのものではなく粉末というのが気になります。

ヒューマングレードではないので、原料の質のレベルがわかりにくいのも難点です。

ただ健康状態は向上しているため、製品に問題はないと思います。

粒が1センチ以下と小さいので、少し食べにくそうです。

しっかり噛んで食べているので、満腹感も得られてかえって良いのかもしれません。

このまま続けて丸呑みするようになったら、別のフードに変更するつもりです。

アディクションはドライ乳酸菌が入っていて、便通の改善に役立つのは良いのですが、少しばかり便が柔らかくなりすぎだと感じました。

乳酸菌の効果を抑えるために、もう少しばかり乳酸菌の配合量を減らしてもらった方が、我が家の猫には丁度良さそうだと思えています。

素材として配合されている鹿肉粉も、内部に内臓や骨などが入っていないか心配なので、その点も明記してもらいたいです。

猫の食いつきはとても良いですから、素材表記を明確にしてもらえれば安心して購入できます。

アディクションフードは低カロリーで鹿肉もとても気に入っており、こちらのフードにして良かったと思っています。

良い材料なので通常のキャットフードの金額にしては割高となっており、美味しいので愛猫もよく食べるので低カロリーのキャットフードを選んだつもりがポッチャリ体型は変わらず、フードが高いので次回購入するのはどうしようかと毎回考えています。

アディクションフードは鹿肉の他にもサーモンもあるのでサーモンも試してみようと思います。

有害な着色料なども配合されていませんし、アレルギー対策が万全なキャットフードだと思いますが、鹿肉粉という原材料の表記は気になってしまいます。

その鹿肉粉の中には鹿の骨や内臓が含まれているのか、その点をはっきりと表記してもらわないと、アディクションを購入し続けるのは少し不安です。

全年齢対応とも書かれているのですが、高齢の猫に食べさせるには少し脂肪分の配合量が多い気がするので、どれだけ食べさせるべきか迷ってしまいます。

アディクションの良い口コミ!

人工着色料が含まれているキャットフードを与えると、猫がアレルギー反応を示すようになってしまい、アディクションに買い換える事にしました。

穀物類やビーフやチキンなどの、アレルギーを起こす可能性のある食材が含まれていないので、猫に安心して与えられるところが嬉しいです。

鹿肉粉が原材料となっているので、臭いがキツくないか心配していたのですが、開封後にも嫌な臭いがしなくて安心できました。

フラックスシード全粒粉が入っていて、猫の皮膚の調子を整える効果にも満足できています。

うちの猫は好き嫌いが激しいのですが、サーモンが主原料であるせいか完食してくれます。

アレルギーの原因となる成分は一切含まれていないため、安心して与えられるのも嬉しいです。

フードを変える時に一番心配なのは、アレルギー症状が出るか出ないかなので、その点においては非常に満足しています。

値段も安くはありませんが、プレミアムフードの一般的な料金設定であるので及第点です。食べ始めてから、便が健康的になったように感じます。

クランベリー入りのキャットフードを猫に与えて、尿路結石の再発を防ぎたいと考えていた時に、ドライクランベリー入りのアディクションを見つける事が出来ました。

天然香料を使っているために、猫の身体にも良さそうだと感じていますし、ドライ乳酸菌類が入っているところも魅力的です。

乳酸菌の効果が発揮されたのか、現在では猫の便秘も解消されており、このまま猫の体調が良くなっていくか様子を見ながら、アディクションを与えたいと思います。

太り気味の我が家の愛猫にアディクションフードを与えています。

こちらのフードはニュージーランドのもので自社工場で獣医師が監修して作られているフードだと教えてもらい選びました。

またアディクションフードは鹿肉を使用しているので鹿肉は低カロリーなのでポッチャリ気味の愛猫には丁度良いと思いました。

鹿肉を好きになってくれるのかと与える前は不安でしたが、美味しいようでペロリと食べてくれたので選んで良かったです。

メインの原材料として鹿肉を選んだ、珍しいキャットフードがあると聞いて、猫が気に入ってくれそうだったので購入してみたのがアディクションです。

鹿肉は旨味が詰まっているだけでなく、タンパク質が十分に摂取できるところが魅力的で、アディクションは臭みが気にならないところも良いと思えます。

粒が硬そうなイメージがあったのですが、猫が食べにくそうにしている感じもないので、毎日のようにアディクションを与えるようになりました。

口コミの収集はクラウドソーシングを利用して行っています。

アディクションの楽天レビューの口コミ!

食いつきがよく、アレルギーも今のところ出ていません。
少し高価なので☆1個マイナスですが、製品には満足しています。

粒は大きくも小さくもないです。油っけは少なく感じます。
煮干っぽい匂いがふわっとします。
サンプルを頂いてあげたらよく食べたので購入しました。 家の猫はとても気に入ってくれたようです。

19歳のおばあちゃん猫と7歳のおじさん猫がいますが、どちらもよく食べます。自然豊かなニュージーランド製で、材料がケミカルばかりではなく自然由来がほとんどなので、安心して与えられます。粒が小さいので高齢猫も食べやすいと思います。

アディクションのAmazonレビューの口コミ!

4ヶ月の子猫のロイヤルカナン(キトン)の代替として購入しました。
粒の大きさはカナンより少し小さく、私の鼻調べでは匂いは強くなく何処となくカナンに似ているように感じました。
現在カナンから移行の最中(10日)で、7:3でアディクション多めですが何の抵抗もなくカナンと一緒に食べてます。
毛艶が明らかに良くなりました。うんちに変化は見られません。
カナンより少し高いですが、小分けのラインナップがあったおかげで気軽に購入出来ましたし、グレインフリーですし、韓国生産に切り替わる前に代わりが 見つかって良かったです。

出典:Amazon

ニュートロ→オリジンからの切り替えです。
猫の食の好みがあるので、すぐ食べてくれるか不安でしたが、とにかくこの餌開けてすぐサーモンの美味しい香りがします。ちなみにうちの猫は試しにあげたカナガンだけは寄り付きませんでしたw
うちはお皿に餌は出しておきチビチビ食べていく猫ですが、びっくり!、封を開けてすぐにサーモンの美味しい香りに早くくれ!と激しく鳴きだし、大丈夫かな食べてくれるのかなとお皿に出したら、残さずマッハで食べてました。こんなこと初めてです。うちの猫は何本か歯を抜いてるのもありほぼ丸のみです。前の餌は粒が大きく食べてから吐くということが結構ありました。こちらは粒が本当に小さいです。丸のみ猫ちゃんは助かりますね。
あと、残さず食べてしまうので量に気をつけないと、ある意味大変ですw
まだ切り替えです1日なので、ウンチの状態がわかりません。
ウンチの状態がこれで良ければ最高ですが、グレインフリーキャットフードの旅をしている方なら、一度買って欲しいです。コスパもオリジンに比べれば良いし、何よりアレルギー体質の猫ちゃん、サーモン、お魚好きは多分猫ちゃんはたまらないご飯だと思います。
とにかく一回試して価値はあります。

9/11 うんちは調子よく臭いがしなくなりました。

2ヶ月目で顎ニキビと目やにが多かなったので、残念ながら切替…

出典:Amazon

うちの子の場合(7か月メスMIX)のレビューです。
グレインフリーのフードはオリジンの「キャット&キティ」と「6フィッシュキャット」を食べさせてきました。
初めにキャット&キティ(お肉ベース)を与えていましたが、残したりはしませんが
いまいち食いつきが悪く、猫用のおかかを添えたりなどの工夫が必要でした。
次に6フィッシュキャット(お魚ベース)を試した所、普通に食べてくれるようになりました。
お魚の方がすきなのかな?と思い、こちらのアディクションサーモンブルーも試したところ
とても食いつきが良く、ウェットを残してこちらの製品の方をたいらげている事多々。
便の状態も良好、毛艶もよく、毎日元気に飛び回っております。
1種類だと飽きてしまいそうなので、オリジンとのローテーションで与えようと思います。
良い商品だと思います。

出典:Amazon

アディクションの口コミをまとめると!

たくさんの口コミを見てきましたが、どんな口コミがあったのかまとめてみましょう!

よい口コミ 悪い口コミ
・味の選択肢がある
・食いつきがよい
・毛並みもよくなった
・体調面もよくなった
・うんちがにおわなくなってきた
・原料がヒューマングレードではない
・粒が小さすぎる
・原材料の情報が不明瞭

毛艶が明らかに良くなったという意見が最も多く見られました。

ただ、一方で悪い口コミもあり、粒の大きさや原材料の内容が不明で心配という意見など、飼い主の扱いやすさに差があるようです。

アディクションの原材料・成分!

原材料 鹿肉粉、ポテト、タピオカ、鶏脂肪(鶏たん白質除去)、エンドウ豆、天然香料、フラックスシード全粒粉、ドライケルプ、ドライクランベリー、ドライリンゴ、ドライほうれん草、ビール酵母、ドライ乳酸菌類、塩化ナトリウム、ビタミンE、ナイアシン、パントテン酸カルシウム、ビタミンA、硝酸チアミン、リボフラビン、塩酸ピリドキシン、ビタミンB12、ビタミンD3、葉酸、タウリン、塩化コリン、硫酸マグネシウム、硫酸亜鉛、硫酸第一鉄、炭酸カルシウム、硫酸銅、硫酸マンガン、ヨウ素酸カルシウム、硫酸コバルト、亜セレン酸ナトリウム、緑茶エキス、ローズマリーエキス、スペアミントエキス
成分 たん白質30%以上、脂質15%以上、粗繊維4%以下、水分10%以下、灰分11%以下、代謝カロリー370.0 kcal/100g

アディクションの安全度は?成分からチェック!

健康被害や病気を引き起こすような危険な成分24種類をピックアップし、アディクションに入っていないか?チェックした結果が以下です。

〇〇副産物※4D 〇〇消化物※4D 〇〇粉※4D
なし なし あり
〇〇ミール※4D 穀類(グレイン) 没食子酸プロピル
なし なし なし
BHT BHA エトキシキン
なし なし なし
動物性油脂 ソルビン酸カリウム グリシリジンアンモニエート
なし なし なし
ビートパルプ 亜硝酸ナトリウム 赤色40号
なし なし なし
青色2号 赤色3号 黄色5号
なし なし なし
青色3号 赤色2号 黄色104号
なし なし なし
黄色6号 青色1号
なし なし あり
4Dとは?
4Dとは「Dead=死んでいる」「Dying=死にかけている」「Disabled=不具合」「Diseasd=病気である」の略で非常に危険な食品です。

ラベルへの表記が様々なので統一して○○ミールなどとまとめた表記をしています。

アディクションの安全性評価!

アディクションのメイン原材料は「鹿肉粉」であり、いわゆる4Dです。鹿肉を利用しているキャットフードは非常に珍しいのですが、残念ながら良質な肉とは言えません。

また、塩も含まれているため特に腎臓が弱い猫ちゃんが大量に食べるには不向きなキャットフードです。

アディクションの安全性ランクはBランク(最高Sランク)となります。

アディクションは薬局で買える!?市販の販売店調査情報!

市販の店舗で購入できるところがあるのか調べてみました。

調査結果
  1. ココカラファイン:なし
  2. マツモトキヨシ:なし
  3. ミネドラッグ:なし
  4. ドン・キホーテ:なし

アディクションの最安値は?楽天?Amazon?

どこで購入するのが最も安く買えるのか、価格比較をしてみました!

公式 楽天 Amazon
単品 1,512円(税込み) 1,512円(税込み)
定期 なし なし
お試し なし なし
送料 別途必要 無料

アディクションの販売会社情報!

会社名 Y.K.エンタープライズ株式会社
住所 兵庫県赤穂市加里屋磯1120-117
公式サイト http://www.ykenterprise.co.jp/